Media Sunshine
ニュース・話題

川崎希を侮辱の書き込み内容がヒドイ!誹謗中傷した理由は旦那アレクサンダーが原因?

川崎希元AKB,,書き込み,侮辱,誹謗中傷,書類送検,旦那,書き込み,女性,2人,面識,掲示板,理由,原因,脅し,脅迫,怖い,原宿署,警察,法的処置,東京地検,供述,経緯,時系列,アレクサンダー,旦那,夫,デザイナー,タレント,モデル

2020年3月4日のニュースでネットの誹謗中傷が原因で女性2人が書類送検されたと報じられました。

誹謗中傷の相手は元AKB48で現在はタレント・デザイナーの川崎希さん川崎希(かわさきのぞみ)さん川崎希さん。

女性2人が川崎希さんを侮辱した理由は旦那のアレクサンダーさんも関係していたようです。

女性2人が書き込んだ侮辱内容や誹謗中傷をした理由を調べました。

川崎希を侮辱した書き込み内容がヒドイ!

川崎希元AKB,,書き込み,侮辱,誹謗中傷,書類送検,旦那,書き込み,女性,2人,面識,掲示板,理由,原因,脅し,脅迫,怖い,原宿署,警察,法的処置,東京地検,供述,経緯,時系列,アレクサンダー,旦那,夫,デザイナー,タレント,モデル

川崎希がネット上に侮辱するような誹謗中傷の書き込みをされたことで法的処置をとり女性二人が書類送検されました。

悲しいかな誹謗中傷は昨今いたるところで見られますよね。。

今回川崎希さんが法的処置をとるに至った書き込み内容はこんな内容でした。

▼川崎希を侮辱した誹謗中傷の書き込み内容

・気持ち悪いんだよ
・本当は妊娠していないくせに嘘をつくな
・流産しろ
・子供を虐待している
・自宅で待ち伏せをしよう
・着払いで荷物を送りつけよう
・(海外に渡航中)放火のチャンス(海外に渡航中)放火のチャンス(海外に渡航中)放火のチャンス

これはかなりヒドイですね。。

一部脅しのような内容にも取れたことで、川崎希さんはすぐに法的処置を取ったようです。

ちなみに書き込まれた場所は主に子育て中の主婦がやりとりをするような掲示板だったとのこと。

川崎希を誹謗中傷した理由は旦那アレクサンダーが原因?

川崎希元AKB,,書き込み,侮辱,誹謗中傷,書類送検,旦那,書き込み,女性,2人,面識,掲示板,理由,原因,脅し,脅迫,怖い,原宿署,警察,法的処置,東京地検,供述,経緯,時系列,アレクサンダー,旦那,夫,デザイナー,タレント,モデル

書類送検された2人が川崎希さんを侮辱する書き込みをした原因は旦那のアレクサンダーさんがきっかけでした。

報道によるとアレクサンダーさんのブログでメッセージが送れなくなったことに対して腹を立てたファンが、妻・川崎希さんを侮辱した0ようです。

原宿署幹部によると、2人は昨年4月8~9日、
子育て中の母親同士が情報交換するインターネットの掲示板に
「気持ち悪い」などと川崎さんを侮辱する内容を書き込んだ疑い。
調べに対し、いずれも容疑を認めている。
2人は、川崎さんの夫でタレントのアレクサンダーさん(37)の
ブログにメッセージが送れなくなったことに腹を立てていた
という。
(引用:読売新聞)

ことの経緯と書類送検された女性2人の供述は「バレないと思った」?

川崎希元AKB,,書き込み,侮辱,誹謗中傷,書類送検,旦那,書き込み,女性,2人,面識,掲示板,理由,原因,脅し,脅迫,怖い,原宿署,警察,法的処置,東京地検,供述,経緯,時系列,アレクサンダー,旦那,夫,デザイナー,タレント,モデル

書類送検された女性2人は

・山形県在住の主婦(39)と
・大阪府在住の医療事務員の女(45)

でお互い面識は全くありません。

川崎希を侮辱で書類送検されるまでのことの経緯

川崎希元AKB,,書き込み,侮辱,誹謗中傷,書類送検,旦那,書き込み,女性,2人,面識,掲示板,理由,原因,脅し,脅迫,怖い,原宿署,警察,法的処置,東京地検,供述,経緯,時系列,アレクサンダー,旦那,夫,デザイナー,タレント,モデル

川崎希さんへの誹謗中傷書き込み~書類送検まで流れを時系列でまとめました。

■2019年4月8~9日
書類送検された女性二人が掲示板に川崎希さんを侮辱する誹謗中傷の書き込み

■2019年4月中
川崎希さんが誹謗中傷の書き込み発信元について東京地裁に情報開示を請求

■2019年10月
川崎希さんが警視庁原宿署に相談

■2020年3月4日
山形県・大阪府の女性2人が原宿署に書類送検

脅しにもとれる誹謗中傷の書き込みを発見次第早くに動いた川崎希さんの行動が功を奏しましたね。

書類送検された女性は「バレないと思った」と供述

報道によると、書類送検された女性は

「ほかの人も書いているし大丈夫だろう、バレないだろうと思った」

と供述しているようです。

ネットだと簡単に人の悪口や誰かを傷つけるようなことが言えてしまいますが

今回の件で本気になれば特定されることが改めて公になりましたね。

こちらもよく読まれています
こんな記事も読まれています
error: Content is protected !!