Media Sunshine
ニュース・話題

佐川宣寿の天下り先やその後・現在何してる?学歴は東大卒で経歴も庁キャリ組!(文春)

佐川宣寿,天下り先,その後,現在,提訴,元国税局長,財務省,近畿署,赤木俊夫,自殺,職員,手記,文春,遺書,改ざん,森友問題,安倍首相,本庁,内閣,森友学園,騒動,加計学園,妻,訴訟,刑事事件,犯罪,減給,再燃,画像,動画,

2018年もっとも世論を大きく騒がせたといっても過言ではない「森友・加計問題」

当時の国税局長官だった佐川宣寿(さがわのぶひさ)氏はその後どこに天下りし、現在は何をしているのでしょうか?

亡くなった元職員の赤木俊夫さんによるの森友加計問題の詳細が公開され、妻は国と佐川宣寿氏を提訴しています。

佐川宣寿氏のその後の天下り先や現在何をしているのか?

過去の学歴・経歴やプロフィールとともにまとめました。



佐川宣寿(元国税庁長官)の天下り先やその後・現在まとめ!

佐川宣寿,天下り先,その後,現在,提訴,元国税局長,財務省,近畿署,赤木俊夫,職員,手記,文春,遺書,改ざん,森友問題,安倍首相,本庁,内閣,森友学園,騒動,庁キャリ,エリート,加計学園,妻,訴訟,刑事事件,犯罪,減給,再燃,画像,動画,

森友事件後、2018年に国税局長を退官した佐川宣寿氏は現在何をしているのでしょうか?

結論を先に言うと、佐川宣寿氏の天下り先企業は現時点で公開されていません。

その理由として考えられるのは

①大手の天下り先が見つからなかった

②森友騒動で何かと後を引かないために超極秘情報として
 政治的支配力で根回しされている

どちらかというと後者の方がリアリティがありますよね。

一部では報告書の改ざんをして安倍首相を守ったともいわれていますから。

可能性は十分考えられると思いまます。

森友・加計問題とは?

安倍首相や昭恵夫人の影響が疑われた国有地の異常な低価格での払い下げにまつわる経緯が記された公文書を、近畿財務局が「忖度」し違法に改ざん隠蔽した事件
最終的には改ざんを認めたが「意図的ではなかった」として減給のみの不起訴処分となった。
不本意ながら改ざんさせられた金財務局の赤木俊夫さんは耐え切れず自ら命を絶ってしまった。
当時国税局長官だった佐川宣寿氏は辞職。

過去の国税局長官ら財務省官僚の天下り先一覧

通常は国税局長官などの財務省官僚は60歳前後で退職することが多いようです。

さらに退職にあたっては、退職金約7000万円が支払われます。

そしてその後に悠々自適に天下り企業で再就職という流れが多いそう。

週刊現代で2014年~2018年で財務省官僚が天下りした名だたる大企業が紹介されていました。

佐川宣寿,天下り先,その後,現在,提訴,元国税局長,財務省,近畿署,赤木俊夫,職員,庁キャリ,エリート,手記,文春,遺書,改ざん,森友問題,安倍首相,本庁,内閣,森友学園,騒動,加計学園,妻,訴訟,刑事事件,犯罪,減給,再燃,画像,動画,引用:週刊現代

顧問や参事など、ほぼ名前だけの存在ですよね。

これで年収うん千万円もらえるワケですから、政治とはすごい世界です。

ちなみに上記の表以外にも例を挙げると、2005年に退官し2008年に大塚ホールディングスに天下った元国税局長官の大武健一郎氏がいます。

佐川宣寿,天下り先,その後,現在,提訴,元国税局長,財務省,近畿署,赤木俊夫,職員,手記,庁キャリ,エリート,文春,遺書,改ざん,森友問題,安倍首相,本庁,内閣,森友学園,騒動,加計学園,妻,訴訟,刑事事件,犯罪,減給,再燃,画像,動画,大武健一郎大武健一郎元国税局長

大武健一郎氏はは2011年の年報酬は約1億2000万円と有価証券報告書に記載されているとのこと。

天下り先で億越えの報酬がもらえるとは、とんでもない世界です・・。

大武氏を例にとると、退官後はまず商工中金副理事長へ天下り、その後、2008年には大塚HD副会長にわたりをしている。
同社の2011年度の有価証券報告書によると、大武氏への年報酬は約1億2000万円となっている。
しかも大武氏は、国税庁の有力天下り先の一つ、TKC全国会(税理士、公認会計士が加盟する全国組織)会長、
税務大学校客員教授、人事院公務員研修所客員教授などを歴任している。(引用:ironna)



佐川宣寿(元国税庁長官)の学歴&経歴!庁キャリアで超エリート

佐川宣寿,天下り先,その後,現在,提訴,元国税局長,財務省,近畿署,赤木俊夫,職員,手記,文春,庁キャリ,エリート,遺書,改ざん,森友問題,安倍首相,本庁,内閣,森友学園,騒動,加計学園,妻,訴訟,刑事事件,犯罪,減給,再燃,画像,動画,引用:Twitter

名前:佐川 宣寿(さがわのぶひさ)
年齢:62歳(2020年3月18日現在)
誕生日:1957年11月6日
肩書:財務省、第48代国税庁長官

佐川宣寿(元国税庁長官)の学歴まとめ

佐川宣寿,天下り先,その後,現在,提訴,元国税局長,財務省,近畿署,赤木俊夫,職員,手記,文春,遺書,改ざん,森友問題,安倍首相,本庁,内閣,森友学園,騒動,加計学園,妻,訴訟,刑事事件,犯罪,減給,再燃,画像,動画,庁キャリ,エリート,出世

佐川宣寿氏は茨城県いわき市で4人兄弟の末っ子として生まれました。

中学3年生の時に父親が他界してしまい、学費は3人の兄が支払ってくれたとのこと。

苦労した生い立ちだったようですね。

▼佐川宣寿の学歴時系列まとめ

1973年3月-15歳 いわき市立平第一中学校卒業
1976年3月-18歳 都立九段高校卒業
1978年4月-20歳 東京大学文科二類入学
 ※2浪の末合格
1982年3月-24歳 東京大学経済学部卒業

高校卒業が1978年で東大に入学したのが1982年ですから2浪して東京大学に合格したことがわかります。

佐川宣寿(元国税庁長官)の職歴・経歴まとめ

佐川宣寿,天下り先,その後,現在,提訴,元国税局長,財務省,近畿署,赤木俊夫,自殺,職員,手記,文春,遺書,改ざん,森友問題,安倍首相,本庁,内閣,森友学園,騒動,加計学園,妻,訴訟,刑事事件,犯罪,減給,再燃,画像,動画,引用:

佐川宣寿氏は東京大学経済学部を卒業後に現役で大蔵省に入省。

高山税務署長に就任した時はまだ30歳でしたからまさに「庁キャリコース」を歩んできました。

▼佐川宣寿の職歴・経歴時系列まとめ

1982年4月-24歳 大蔵省入省(主計局総務課)
1987年7月-29歳 高山税務署長
1988年7月-30歳 銀行局総務課課長補佐
1990年6月-32歳 日本貿易振興会コペンハーゲン事務所長
1993年7月-35歳 主計局調査課課長補佐
1994年7月-36歳 主計局主計官補佐(通産第一、二係主査)
1996年7月-38歳 銀行局中小金融課課長補佐
1997年6月-39歳 銀行局総務課課長補佐
1998年7月-40歳 近畿財務局理財部長
1999年7月-41歳 大臣官房文書課広報室長
2000年7月-42歳 大臣官房秘書課首席監察官兼大臣官房秘書課人事企画室長
2001年4月-43歳 財務大臣秘書官事務取扱
2003年9月-45歳 主計局調査課長
2004年7月-46歳 主計局主計官(外務、経済協力、経済産業係担当)
2005年7月-47歳 主税局税制第三課長
2006年7月-48歳 主税局税制第二課長
2008年7月-50歳 主税局総務課長
2013年6月-55歳 大阪国税局長
2014年7月-56歳 国税庁次長
2015年7月-57歳 関税局長
2016年6月-58歳 理財局長
2017年7月-59歳 国税庁長官
2018年3月-60歳 辞職

佐川宣寿氏は1998年には森友・加計事件で問題にもなった近畿財務局で部長を務めています。

こういった経緯もあり、2018年の森友・加計事件の際は近畿財務局への圧力がかけやすかったのでしょうね・・。

最終的に森友・加計事件を機に、不正改ざんと隠蔽を認め、佐川宣寿氏は減給→辞職をしました。



佐川宣寿(元国税庁長官)が訴えられた原因は赤木俊夫の手記(文春砲)

佐川宣寿,天下り先,その後,現在,提訴,元国税局長,財務省,近畿署,赤木俊夫,職員,手記,文春,庁キャリ,エリート,遺書,改ざん,森友問題,安倍首相,本庁,内閣,森友学園,騒動,加計学園,妻,訴訟,刑事事件,犯罪,減給,再燃,画像,動画,引用:Twitter

2020年3月17日に週刊文春より、森友問題を苦に亡くなった赤木俊夫氏の手記があることが報じられました。

手記には「すべて佐川局長の指示です」と告発する内容が記載されています。

佐川宣寿,天下り先,その後,現在,提訴,元国税局長,財務省,近畿署,赤木俊夫,職員,手記,文春,庁キャリ,エリート,遺書,改ざん,森友問題,安倍首相,本庁,内閣,森友学園,騒動,加計学園,妻,訴訟,刑事事件,犯罪,減給,再燃,画像,動画,引用:Twitter
佐川宣寿,天下り先,その後,現在,提訴,元国税局長,財務省,近畿署,赤木俊夫,職員,手記,文春,遺書,庁キャリ,エリート,改ざん,森友問題,安倍首相,本庁,内閣,森友学園,騒動,加計学園,妻,訴訟,刑事事件,犯罪,減給,再燃,画像,動画,引用:Twitter

手記のおおまかな内容は

・財務省が意図的に事実を隠蔽&改ざんしたこと
・国会で虚偽答弁を行った経緯
・大阪特捜部も意図的改ざんを承知の上で不起訴にしたこと

について、実名で事細かに記されています。

赤木俊夫さんの手記の最後に記されている文が週刊文春で紹介されていました。

〈この事実を知り、抵抗したとはいえ関わった者としての責任をどう取るか、ずっと考えてきました。
 事実を、公的な場所でしっかりと説明することができません。
 今の健康状態と体力ではこの方法をとるしかありませんでした。(55才の春を迎えることができない儚さと怖さ)
 家族(もっとも大切な家内)を泣かせ、彼女の人生を破壊させたのは、本省理財局です。
(中略)
 さようなら〉(引用:週刊文春)

健康に支障が出るほど疲弊してメンタルも限界だったことがわかります・・。

追い詰められた赤木俊夫さんを想うと胸が痛いですね・・。

この手記が公になったことで、改めて違法として、下手すれば刑事事件として、
再び森友・加計事件の議論や批判が再燃することは避けられません。

亡くなった赤木俊夫さんの妻は佐川宣寿氏と国を相手取って3月18日付で大阪地裁に提訴しています。

こうなれば、すでに退官している佐川宣寿氏も責任逃れはできないでしょう。。

佐川宣寿,天下り先,その後,現在,提訴,元国税局長,財務省,近畿署,赤木俊夫,職員,手記,文春,遺書,庁キャリ,エリート,改ざん,森友問題,安倍首相,本庁,内閣,森友学園,騒動,加計学園,妻,訴訟,刑事事件,犯罪,減給,再燃,画像,動画,引用:Twitter




世間の反応

佐川宣寿,天下り先,その後,現在,提訴,元国税局長,財務省,近畿署,赤木俊夫,職員,手記,文春,遺書,改ざん,森友問題,安倍首相,本庁,内閣,森友学園,騒動,加計学園,妻,訴訟,庁キャリ,エリート,刑事事件,犯罪,減給,再燃,画像,動画, 佐川宣寿,天下り先,その後,現在,提訴,元国税局長,財務省,近畿署,赤木俊夫,職員,手記,文春,遺書,改ざん,森友問題,安倍首相,本庁,内閣,森友学園,騒動,加計学園,妻,訴訟,庁キャリ,エリート,刑事事件,犯罪,減給,再燃,画像,動画, 佐川宣寿,天下り先,その後,現在,提訴,元国税局長,財務省,近畿署,赤木俊夫,職員,手記,文春,遺書,改ざん,森友問題,安倍首相,本庁,内閣,森友学園,騒動,加計学園,妻,訴訟,庁キャリ,エリート,刑事事件,犯罪,減給,再燃,画像,動画, 佐川宣寿,天下り先,その後,現在,提訴,元国税局長,財務省,近畿署,赤木俊夫,職員,手記,文春,遺書,改ざん,森友問題,安倍首相,本庁,内閣,森友学園,騒動,加計学園,妻,訴訟,庁キャリ,エリート,刑事事件,犯罪,減給,再燃,画像,動画, 佐川宣寿,天下り先,その後,現在,提訴,元国税局長,財務省,近畿署,赤木俊夫,職員,手記,文春,遺書,改ざん,森友問題,安倍首相,本庁,内閣,森友学園,騒動,加計学園,妻,訴訟,庁キャリ,エリート,刑事事件,犯罪,減給,再燃,画像,動画,

こちらもよく読まれています
こんな記事も読まれています
error: Content is protected !!