Media Sunshine
Sponsored
ニュース・話題

台風19号の大阪(関西)への影響は?いつ何時頃上陸予定?(最新進路予想)

台風19号,ハギビス,大型,強さ,勢力,風速,ピーク,いつ上陸,進路予想,千葉県,関東,エリア,日本上陸,最新,太平洋沖,何時頃,停電,台風15号,倒壊,復旧,修理,東電,交通,運休,週末,三連休,気象庁,データ,最新,更新,雨雲,レーダー,避難,臨時バス

2019年10月9日15時現在の最新情報では台風19号は今年最大級になる可能性があると言われています。

週末の3連休には日本列島に直撃する見込みとのこと。

気になるのは、自分の住んでいるエリアに影響が出るのはいつから?ということですよね。

この記事では台風19号が大阪(関西エリア)に上陸する日時や最新進路予想、停電情報、事前にできる台風対策の例についてまとめました。

この記事でわかること

・大型台風19号(2019)が大阪(近畿)エリアに上陸する日時
・大型台風19号(2019)の現在の勢力・強さ・危険度
・大型台風19号(2019)の進路予想
・事前にできる台風対策の例

Sponsored



台風19号ハギビスは大型台風!

気象庁によると台風19号(2019年)は現在大型台風(まだ超大型ではない)で、さらに勢力を増しているそうです。

▼大型台風と超大型台風の違い

台風19号,ハギビス,大型,強さ,勢力,風速,ピーク,いつ上陸,進路予想,大阪,関西,エリア,日本上陸,最新,太平洋沖,何時頃,停電,台風15号,倒壊,復旧,修理,東電,交通,運休,週末,三連休,気象庁,データ,最新,更新,雨雲,レーダー,避難,臨時バス台風の大型・超大型の違い
引用:ウェザーニュース

現在台風19号は半径500〜800km程の大型台風ですが、超大型台風になると半径800km以上となり本州がすっぽりと収まってしまうほどの大きさだそうです。

Sponsored



大型台風19号(2019年)はいつ何時頃に大阪エリア(関西)に上陸するの?

台風19号,ハギビス,大型,強さ,勢力,風速,ピーク,いつ上陸,進路予想,大阪,関西,エリア,日本上陸,最新,太平洋沖,何時頃,停電,台風15号,倒壊,復旧,修理,東電,交通,運休,週末,三連休,気象庁,データ,最新,更新,雨雲,レーダー,避難,臨時バス台風19号の進路図
引用:Twitter

大型台風19号は2019年10月9日15時の計測では、10月12日(土)の午前9時頃に大阪エリア(関西)付近に上陸するとみられています。

なお台風19号は勢力が強い上、北側には秋雨前線がいることから台風19号が接近する前から多量の雨が降ることが予想されます。

大阪(関西)エリアがピークを迎えるのは10月12日の正午〜13日の未明頃までとみられます。

台風19号,ハギビス,大型,強さ,勢力,風速,ピーク,いつ上陸,進路予想,大阪,関西,エリア,日本上陸,最新,太平洋沖,何時頃,停電,台風15号,倒壊,復旧,修理,東電,交通,運休,週末,三連休,気象庁,データ,最新,更新,雨雲,レーダー,避難,臨時バス台風19号による暴風雨のピーク表
引用:ウェザーニュース

Sponsored



大型台風19号の最新(10月9日15時時点)進路予想

続いて台風19号の進路をまとめました。

▼こちらは2019年10月9日15時のもの。

台風19号,ハギビス,大型,強さ,勢力,風速,ピーク,いつ上陸,進路予想,大阪,関西,近畿,エリア,日本上陸,最新,太平洋沖,何時頃,停電,台風15号,倒壊,復旧,修理,東電,交通,運休,週末,三連休,気象庁,データ,最新,更新,雨雲,レーダー,避難,臨時バス2019年10月9日時点での台風の位置
引用:tenki.jp

▼こちらは5日間予想の進路図

台風19号,ハギビス,大型,強さ,勢力,風速,ピーク,いつ上陸,進路予想,大阪,関西,近畿,エリア,日本上陸,最新,太平洋沖,何時頃,停電,台風15号,倒壊,復旧,修理,東電,交通,運休,週末,三連休,気象庁,データ,最新,更新,雨雲,レーダー,避難,臨時バス2019年10月9日時点での5日間進路予想図
引用:tenki.jp

上記の気象庁発表の画像によると日本列島への上陸は2019年10月12日の早朝と予想。

そこから北東方面に移動し、台風15号で甚大な被害を受けた千葉エリアにも上陸するという進路となっていますね。

まるで意思があるかのように日本列島を縦断していくようです。。。

Sponsored



大型台風19号(2019)の勢力・危険度はどれくらい?

台風19号,ハギビス,大型,強さ,勢力,風速,ピーク,いつ上陸,進路予想大阪,関西,近畿,,エリア,日本上陸,最新,太平洋沖,何時頃,停電,台風15号,倒壊,復旧,修理,東電,交通,運休,週末,三連休,気象庁,データ,最新,更新,雨雲,レーダー2019年10月9日15時時点の台風19号の衛星写真
引用:ウェザーニュース

2019年10月9日15時の時点での最新データによると台風19号の勢力は以下のようになります。

台風19号の10月9日15時の勢力

・中心気圧は915ヘクトパスカル、
・最大風速は秒速55m/秒
・最大瞬間風速は秒速75m

台風の強さを表す階級の中では最強の「猛烈な」台風に該当。

この台風19号の危険度は、先月2019年9月5日に発生し、千葉県エリアに甚大な被害を与えた台風15号と同等の勢力とみられています。

台風19号,ハギビス,大型,強さ,勢力,風速,ピーク,いつ上陸,進路予想,大阪,関西,近畿,エリア,日本上陸,最新,太平洋沖,何時頃,停電,台風15号,倒壊,復旧,修理,東電,交通,運休,週末,三連休,気象庁,データ,最新,更新,雨雲,レーダー,避難,臨時バス台風の強さを表す指標
引用:ウェザーニュース

Sponsored



台風19号に備えてできる事前対策の例

先月の台風15号によって甚大な被害を被った千葉県のような事例が、大阪エリアで起こらないとは言い切れませんよね。

とはいえ、事前に避難をするのも容易ではないと思います。

来るとわかっている台風は、事前に対策を講じておけば、いざという時でも最小の被害に抑えることができます。

ということで、事前にできる台風対策の例をいくつかご紹介します。

台風に向けて事前にできる対策

・戸建の場合は瓦やスレートなどの割れや棟に打ってある板金に浮きがあれば、修理しておく
・修理する場合は平均風速20m/sを超える前に行うこと
・ベランダや庭に置いてあるものをできる限り家の中に入れておく
 例)ほうき、ゴミ箱、物干し竿など
・雨戸やシャッターがある場合は必ず閉める
・ない場合は内側から強化フィルムや段ボールをガムテープで貼る
・最悪は厚手のカーテンを閉め万が一割れた時に飛散しないようにする
・網戸も不安な場合は外して家の中に取り込んでおく
・もしもの時のために倒れやすい棚などが倒れないようにする
・倒れたら出入り口を塞いでしまうようなものは移動させておく

Sponsored



まとめ

以上、猛烈な大型台風19号(2019年)が大阪エリア(関西)にいつ何時ころ上陸するのか?進行進路予想(2019年10月9日15時時点)や勢力・危険度、事前にできる台風対策についてまとめました。

台風19号については引き続き情報を随時更新してまいります。

[Ad]
[Ad]