Media Sunshine
ニュース・話題

柿澤勇人プロフィール|祖父が人間国宝で義姉は村主姉妹!役者はシンバに憧れたから?

柿澤勇人の完全プロフィール!出身高校や大学にシンバ役ホームズ役エピソードと人間国宝の家系、義姉が村主章枝ということもまとめ

今注目度急上昇中の実力派舞台俳優である、柿澤勇人(かきざわはやと)さん

2020年5月放送の朝ドラ「エール」にも「山藤太郎」役で出演していましたね。

柿澤勇人さんは過去には劇団四季のシンバ役をしたり三谷幸喜さんからラブコールを受ける程の実力派俳優です。

今回は柿澤勇人さんのプロフィールや過去の出演作品、出身高校や大学、豪華な家系についても合わせてご紹介します!



柿澤勇人のプロフィールや出身高校・大学まとめ

名前・本名:柿澤勇人(かきざわ・はやと)
年齢 :32歳(2020年6月現在)
誕生日:1987年10月12日
身長 :175cm
出身 :神奈川県
所属 :ホリプロ
趣味 :サッカー、ピアノ、英語(日常会話)、温泉巡り

柿澤勇人の高校時代や出身大学

柿澤勇人さんの学歴は

東京都立駒場高等学校
 ↓
東京都立大学(現・首都大学東京)

です。

柿澤勇人さんは元々Jリーグ設立やお兄さんの影響で小学生の時にサッカーを始めて中学校でプロを本気で目指し始めました。

そして中高一貫校から都内の公立高校で最も強い都立駒場高校の体育学科に推薦入学しています。

柿澤勇人の高校時代の挫折と夢との出会い

柿澤勇人さんが入学した都立駒場高校は公立高校だったこともあり、なんとサッカー部だけで部員が200人を超えるような超人気高校でした。

「移ってみたら、まあそんなちょっと自信のあるヤツが200人くらいいたんです。
セレクションというか、技術テストがあって、それでもうこれはダメだなとすぐにわかりました。
本当にすごいヤツは才能もセンスも違う。こんなはずじゃなかった、と」

(引用:KEITA HAGINIWA

その後、柿澤勇人さんは高校一年の時に課外授業で劇団四季の「ライオンキング」を鑑賞したことが衝撃的な出会いとなり、役者になるという夢を見つけたのです。

その後柿澤勇人さんは東京都立大学への推薦入学を決め、夜間の役者養成所に通いながら劇団四季の入団オーディションに向け誰よりも稽古を積みます。

そして見事、大学1年生(入学と同時に休学)の時に受けた倍率100倍以上の難関オーディションに見事合格し念願の劇団四季入りを果たしたのです。

それからたった半年の2007年「ジーザス・クライスト=スーパースター」で初舞台デビュー。

その後もたくさんの主役を務めています。

柿澤勇人の冠ラジオ番組

舞台俳優からドラマへの出演など活躍の分野を広げている柿澤勇人さんですが、今年2019年1月6日に初の冠ラジオ番組「カッキー・ザ・ワールド」が放送されました。

柿澤勇人,ラジオ,カッキーザ・ワールド,ニッポン放送,収録現場初の冠番組「カッキー・ザ・ワールド」収録の様子
引用:ニッポン放送

初めてだとはわからないくらい収録もスムーズでリスナーからの反響もとても良かったようです。

リスナーからは毎週聴きたい!の声がたくさん出ていましたよ!

「カッキーザワールド」を聴いたリスナーの反応



柿澤勇人のシンバエピソード

柿澤勇人,稽古,シンバ,ライオンキング,

過去の柿澤勇人さんのインタビューでこんなお話がされていました。

劇団四季に入って2年目。あるとき、ひとりでこっそり稽古をしていると、演出家の浅利慶太さんに声をかけられた。

浅 「何してんだ」

柿 「『ライオンキング』の練習してます」

浅 「歌えるのか」

柿 「はい」

「じゃ、今歌え」

 歌ってみると、浅利さんは言った。

浅 「動きは入ってるのか」

 舞台での動きを覚えているのかということだ。柿澤さんはもちろん、そこまでは覚えていなかった。しかし、チャンスには前髪しかないのである。

柿 「入ってます!」

浅 >「よし。明日、出ろ」

 翌日、入団2年の柿澤勇人は『ライオンキング』の主役、シンバを演じた。

しかし、浅利さんは言った。「ダメだな」
KEITA HAGINIWA

ですが、この出来事があったあとに、柿澤勇人さんはブロードウェイミュージカルの主役に抜擢されています。

浅利さんといえば非常に有名な演出家さんですが、柿澤勇人さんも突然の訪れた思いもしないチャンスをしっかりモノにできるくらいの努力を日々されていたことがわかるエピソードですよね!

「「劇団四季ではよくある手法なんですけど、いきなり明日シンバ役で出ろと言って、次の日に本当に出しちゃうんです。

で、本当に出るんですけど、だいたい1日で降ろされるんですね。


で、そこで1回蹴落として、そこから這い上がらせる。リアルなライオンが崖から子どもを落とすみたいな感じで(笑)

もう1回努力してリベンジさせるというやり方なんですよ。


で、僕も自分の出来には納得できなかったし、稽古場で絶対リベンジしてやるってがんばっていたんです。

でもそこで新作の『春のめざめ』という、トニー賞を何部門も獲ったミュージカルのオーディションに受かって、そっちにシフトすることになりました。

もし、あのとき『ライオンキング』のシンバをリベンジできて、ロングランのキャストに選んでもらえていたら、そこで満足して成長していなかったんじゃないかなって気はしていますね」


(引用:舞台.com



柿澤勇人は三谷幸喜からのラブコールでホームズ役に抜擢!

三谷幸喜さんは「日本の脚本家・劇作家の中でもっともホームズに詳しいのは僕」と自負しているほどシャーロック・ホームズの大ファンなんだそうですが、そんな三谷幸喜さんが惚れ込んだ人物が柿澤勇人さん。

大のシャーロック・ホームズ好きを公言している劇作家で演出家の三谷幸喜(57)が、ホームズをテーマにした初の舞台「愛と哀しみのシャーロック・ホームズ」(9月上演、東京・世田谷パブリックシアター)を手掛けることが4日、分かった。

ホームズ役には俳優の柿澤勇人(31)を指名。ワトソン役は佐藤二朗(49)、依頼人役を広瀬アリス(24)が演じる。

三谷氏は2014年にNHKで放送された人形劇「シャーロックホームズ」で脚本を手掛けたが、舞台化は初めてだ。」

引用:Yahooニュース

昨年2018年の舞台「メリーポピンズ」で柿澤勇人さんが演じる姿を見て、シャーロック・ホームズの舞台化を決めたとのことですから、三谷幸喜さんにとって相当衝撃的な出会いだったのですね!

昨年、柿澤が出演したミュージカル「メリー・ポピンズ」を見た際、「僕のシャーロック・ホームズがここにいる」と直感で舞台化を決めた。
「風変わりで、天真らんまんで、天才肌で…(中略)、心に闇を秘めている名探偵を演じられるのは、若いころのレオナルド・ディカプリオか、今の柿澤さん」
と、アカデミー主演男優と並び称するほれ込みようだった。
(引用:日刊スポーツ

あの三谷幸喜さんにそこまで言わせるなんて、柿澤勇人さん、すごいですね!

この大抜擢に対して当の本人柿澤勇人さんは驚きを隠せなかったようです!

驚いたのは柿澤本人だ。劇団四季出身で、ミュージカルや舞台では城田優らと並ぶ若手の実力派だが、大抜てきに
何度か聞き直しました。三谷さんと直接、お話しさせていただいて実感が湧きました」とビックリ。
三谷氏から「君はとても孤独で寂しそうに見えたから、それがホームズにはまる」と口説かれ、「三谷さんの目に僕がどう映り、役に反映されるのか楽しみ」
と意欲を見せた。

(引用:日刊スポーツ

三谷幸喜さんの舞台はいつも注目されるためチケットがなかなか取れないほど大人気ですが、今回は大ファンであるシャーロック・ホームズへの特別な想いがこもったとびきりの作品になること間違いありませんね!!



柿澤勇人が朝ドラ「エール」にも出演!

https://twitter.com/asadora_nhk/status/1262593950906331137

朝ドラ「エール」の2020年5月18日放送回から柿澤勇人さんは「山藤太郎」役で出演しています。

山藤太郎さんのモデルとなったのは1992年に国民栄誉賞を受賞した程の歌手「山藤一郎」さん。

柿澤勇人さんは山藤一郎さんの歌を研究してドラマ撮影に臨んだそうです。




柿澤勇人の家系も凄い!人間国宝に義姉は村主千香!

そんな努力家で俳優魂が素晴らしい柿澤勇人さんですが、実はすごい家系に生まれています

実家は歌舞伎の三味線演奏や浄瑠璃を専門とする伝統芸能、清元の家系で曾祖父や祖父は人間国宝だそうです。

小さいころ、やってみるかと言われたことはあります。
ただ、清元の家の方針として、これは宿命じゃない、世襲は絶対じゃないよ、というのがあって。

そのときは僕、サッカーに夢中だったから。
まったく芸能界に関心がなかったというか、むしろ『ケッ』と思ってたんです(笑)。

だから不思議ですね。いまでは時間があれば清元の稽古をつけてもらえないかなと思ったりします。


清元も厳しい世界なので簡単にものになるとは思っていませんが……


(引用:舞台.com



そんな家系に生まれた柿澤勇人さんですから、俳優になる夢を見つけて家族に話した際には、芸能の世界の厳しさを知っている家族だからこそ、大反対にあったそうです。

でもそこで、「2年頑張ってダメだったら諦める」という約束で稽古に励んだそうですよ。

そこから本当に劇団四季に入団してしまうんですから、有言実行というか努力の天才というか、その姿勢がカッコ良いし尊敬ですよね!

また家族といえば他にも、柿澤勇人さんの4つ上の実のお兄さんの奥様があのフィギュアスケーター村主章枝さんの妹、村主千香さんなんです!

ツイッターには柿澤勇人さんの舞台を村主姉妹が観に行った時のことが投稿されていましたよ♪

柿澤勇人,村主千香,ロミオとジュリエット柿澤勇人さんと義理姉の村主千香さん
引用:村主千香さん公式ブログより

村主千香さんのブログには度々旦那様である柿澤勇人さんのお兄さんの姿も映っています。

柿澤勇人の兄,村主姉妹,村主千香,柿澤勇人さんの兄
引用:村主千香さん公式ブログより
柿澤勇人,兄,村主千香,家族,家系,親族,すごい,芸能一家引用:村主千香さんの公式ブログより

やはり兄弟、顔は隠れていますが雰囲気が似ている感じですよね。

家系にしても義理の姉妹にしても根っからの芸術家一家という感じで素敵です!



柿澤勇人は結婚してる?

そんな柿澤勇人さんですが、プライベートも気になるところですよね。

柿澤勇人さんは結婚しておらず、2020年現在独身です。

過去に元宝塚の音月桂(おとづきけい)さんと噂されたようですが、ガセだったことがわかっています。

柿澤勇人,音月桂,彼女,噂,ガセ,共演,過去元宝塚トップスターの音月桂さん
引用:LDH

2014年に行われたインタビューの中では

「恋も含め、もっといろんな事を経験しないと。真面目であるがゆえに役者として人としては魅力的じゃないんじゃないか、と今も思ったりします」

「好きな女性のタイプは、気遣いのできる人。僕は料理とか掃除とかなんにもできないから、なんでもやってくれる人がいいなあ」(引用:KEITA HAGINIWA

と発言していることから、少なくとも当時は彼女はおらず恋愛経験もさほどないことが伺えます。

今は売り出し中の時期ですし、恋愛よりも仕事優先かもしれませんね。

柿澤勇人,海辺のカフカ,舞台,寺島しのぶ,パリ公演,東京公演パリ公演中の「海辺のカフカ」
日本公演は2019年5月予定。

パリ公演期間の柿澤勇人さんのツイッター投稿

2019年2月現在、「海辺のカフカ」のパリ公演中の柿澤勇人さんですが、度々俳優仲間がパリを訪れている様子がツイッターで投稿されています。

ロンドン留学のために休業中のウェンツ瑛士さんが登場した際には、口髭姿のウェンツさんにびっくりしたファンが多かったことから、ニュースにもなっていましたよ!笑



まとめ

以上、今とっても注目されている実力派俳優の柿澤勇人さんについてまとめてみました。

次々と出演ドラマも増えており、これからさらにメディアなどで目にする機会が増えること間違いなしですね。

これからも柿澤勇人さんの活躍に注目です!

こちらもよく読まれています
error: Content is protected !!