Media Sunshine
Sponsored

【ボーナス2019・夏/中小企業編】平均支給金額が上がる!?前年との比較

2019,夏,ボーナス,支給,平均金額,中小企業,製造業,非製造業,実態,2018年,まとめ,

こんにちは、ハナです♪


2019年も6月に差し掛かり、のボーナスの支給時期が近づいてきましたね!


多くの企業が6月末に支給ということで、今年はいくらもらえるのか・・・と少しウキウキそわそわしている方も多いのではないでしょうか?


そこで、昨年(2018年)のデータを元に2019年の夏のボーナスの平均金額がいくらになるのか、中小企業を対象に調べてみました。



Sponsored



2018年・夏のボーナスの平均金額【実態】はいくらだったの?(中小企業)



まず、2018年度の中小企業のボーナス支給額の実態を調べてみました。

ボーナスがもらえる企業は減少していた!


2019,夏,ボーナス,支給,平均金額,中小企業,製造業,非製造業,実態,2018年,まとめ,中小企業の夏季ボーナス支給状況(2018年)
引用:大阪シティ引用金庫
(https://www.osaka-city-shinkin.co.jp/houjin/pdf/2018/2018-06-22.pdf)



経団連がまとめた2018年夏のボーナス調査結果(中小企業)をもとにすると、「ボーナスを支給する」と答えた企業が全体で前年(2017年)より0.3%減っていますね。


景気自体は「リーマンショック前の水準に回復した」と言われていますから、今年2019年度は「支給する」企業が少しでも増えて欲しいところです。

ボーナスの支給金額は7年(今年で8年)連続増加中!



続いて、2018年度のボーナスが支給されている企業の平均金額は26万2570円となっていました。

2019,夏,ボーナス,支給,平均金額,中小企業,製造業,非製造業,実態,2018年,まとめ,中小企業の夏季ボーナス支給状況(2018年)
引用:大阪シティ引用金庫
(https://www.osaka-city-shinkin.co.jp/houjin/pdf/2018/2018-06-22.pdf)



業種別でまとめるとこのようになります。

2018年・夏のボーナス支給額と前年比率(中小企業)

製造業   25万6866円  0.83% 

非製造業  26万4544円  0.65%



年齢・階級・勤続年数などでバラつきはあるかと思いますが、業種別の平均値としてみていただければと思います!

ハナ
ハナ
この数字を見ると、月収1〜1.5ヶ月分といったところでしょうか?


2019年・夏のボーナスの平均金額はいくら?(中小企業編)



2018年度の中小企業の平均金額がわかったところで、2019年度の夏のボーナスについて調べてみました。


今の段階ではまだ実際に支給はされていませんので、三菱UFJリサーチ&コンサルティングの「2019年夏のボーナス見通し」の調査結果を元にしました。

2019,夏,ボーナス,支給,平均金額,中小企業,製造業,非製造業,実態,2018年,まとめ,2019年夏のボーナス見通し
引用:三菱UFJリサーチ&コンサルティング
(https://www.murc.jp/wp-content/uploads/2019/04/bonus_1904.pdf)



この結果から、2018年度の支給額に対する前年比をまとめるとこちら。

全体    ・・0.8% ↑
製造業で  ・・0.5% ↑
非製造業で ・・0.9% ↑



上昇するだろうという見通しが出ています。


この上昇率を2018年の支給額にあてはめると・・

2019年・夏のボーナス支給金額見通し(中小企業)

製造業   25万8150円

非製造業  26万6924円

という結果になりました!

ハナ
ハナ
微増という数字ではありますが、下がるよりは良いですよね!



Sponsored



まとめ



中小企業が対象の2018年・夏のボーナス支給額を元に2019年・夏のボーナス支給平均金額を算出してみました。

製造業では  25万8150円

非製造業では  26万6924円



中小企業では、上昇率は微増ではありますが、平均で0.8%支給額が上がることが予想されますので、中小企業にお勤めのみなさんの昨年のボーナス支給金額の参考にして頂ければと思います。



最後までお読み頂きありがとうございました^^

[Ad]