Media Sunshine
Sponsored
ニュース・話題

新紙幣の発行や記念硬貨販売はいつから?ネットでは賛否両論の声も!

新紙幣,記念硬貨,発行,いつから,2024年,2019,渋沢栄一,津田塾梅子,北里柴三
ハナ
ハナ
こんにちは、ハナです♪



つい先日2019年4月1日に新元号が発表され世間が大注目していましたが、
次は新紙幣を発行することが決まったようです!




1万円札は資本主義の父「渋沢栄一」
5000円札は津田塾大の「津田梅子」
1000円札はあの有名医大の「北里柴三」とのことです!



さらに天皇陛下の在位30年を記念した記念硬貨の販売もされるようですね。


では実際にはいつから新紙幣の発行や記念硬貨の販売が始まるのかを調べると同時に、
紙幣のデザインを変えることに対しては賛否両論の声が上がっていましたので
ネット上の意見をまとめました。



Sponsored



新紙幣の発行はいつから?



今回、2019年4月8日の政府会議にて、2024年より新紙幣の発行を開始する
ことを方針として決めました。


通常、紙幣や硬貨の流通の方針について指揮をとっているのは財務省ですので、
正式発表については本日2019年4月9日に副総理で財務省大臣でもある麻生太郎さん
からメディアを通じて行われるようです。



現在流通している紙幣が始まったのは2004年になるので、
20年ぶりの紙幣の刷新
とのことです!


日本財務省としては、基本的には20年周期で紙幣の刷新をするといった方針
があるようですね。


今回の年号の変更という切りの良いタイミングもあって、
決定したのではないでしょうか?

ハナ
ハナ
あの幻の2000円札や紙幣がガラッと変わってからもう20年近く経つだなんて、時が経つのはあっという間ですね・・・



Sponsored



記念硬貨販売はいつから?


新紙幣,発行,いつから,2024年,2019,渋沢栄一,津田塾梅子,北里柴三,記念硬貨天皇陛下在位30年記念硬貨



天皇陛下在位30年を記念した記念硬貨は50枚のみの発行予定で造幣局によると平成31年と記載がされています。


申し込みはすでに終了していますし、平成31年はあと20日程度ですので、
今月中に販売がされるのだと思われます



ちなみに今年の記念硬貨は他にも「2020年東京オリンピック記念」
「ラグビーワールドカップ2019日本大会」記念硬貨が販売されるようです!


詳しくは造幣局のページをご参考ください♪


Sponsored



新紙幣の発行に対するネットでの賛否両論の声



新紙幣の発行が決定されたことにより、ネット上では多くの賛否両論の声が上がっていました。

何で変えるのでしょうね。
日本の紙幣は、世界的に見て偽造されにくいはずだが。
頻繁に変えるべきものでないと思う。
理由を聞きたい。
今のままで良いと思う。




時が経てば慣れる、と言われるかもしれないけど、
3枚ともあまり親しみが持てない。
まあ、あまりお札とは親しくない生活だから関係ないかもだけどね。
個人的には諭吉さんで良かったと思うし、変えるんだったら
聖徳太子が良かったな。




無理に変えなくていいかな。
あと、渋沢栄一は偉人だけど、東の渋沢、西の五代と言われたくらい東京の発展に
貢献した人のイメージが強いから、あまり全国で使うお札にするには微妙な気が
しないでもない。個人的には小林一三の方が馴染みあるし。
変えるなら一層の事、雪舟、長谷川等伯、葛飾北斎、狩野永徳、横山大観の絵を
描くとか、ガラリと変えた方がいいと思う。






今変える必要があるのか疑問に思う。
紙幣を刷新するにしても理由を説明してほしい。




20年ごとに変更することになっているけど、今回の3人はイマイチだな。
人気ナンバーワンの坂本龍馬はいつ登場するのだろうか。


一万円札は福沢諭吉先生のままが良いです


偽造に対応する為に仕方無いと思うけど、人物は変えないで欲しいと思う。
無理なのは解ってるけどね。
しかし現行で一番古いのが2000円札なのにホント影が薄いな・・・・



Sponsored



まとめ



いかがだったでしょうか?


夜中に突然の発表だったこともあり、困惑している人が多かったと同時に
新しい時代に変わっているワクワク感を覚える人もいたようですね。


2024年まで少し時間はありますし、何かの変更なども可能性はなくはないですので、
引き続き動向を探っていきたいと思います。



最後までお読みいただきありがとうございました!

[Ad]