Media Sunshine
政治家・起業家

織田慶とは?経歴wikiプロフィール!AFCや馬鹿トレFXについても!

【顔画像】織田慶とはどんな人?経歴Wiki風プロフィール総まとめ!AFCの口コミ評判は?怪しい詐欺の声検証

プロトレーダーであり投資コミュニティの主導者として知られる織田慶(おだけい)さん

実は元プロボクサーという異例の経歴を持つFXトレーダーですが、一体どんな人物でどんな経歴の持ち主なのでしょうか?

織田慶さんが主導するコミュニティAFCや馬鹿トレFXとは?

この記事では織田慶さんの経歴・Wiki風プロフィールを生い立ちからご紹介すると共に、評判や口コミについてまとめました。



織田慶とは?経歴Wiki風プロフィール!

名前:織田慶(おだ けい)
生年月日:1987年7月3日生まれ
身長:173cm
体重:65kg
出身地:東京都
職業:プロFXトレーダー・投資家・AFC代表 

織田慶の生い立ち!元々不良だった?

織田慶さんはなんと「元プロボクサー」と言う経歴を持つ、異色のFXトレーダーです。

織田慶さんは幼い頃に両親が離婚→母子家庭で育つ、という生い立ちに育っています。

なお意外なことに、織田慶さんの中学時代の成績は、体育以外はオール1だったとか。

そのため高校は東京都で二番目に低い偏差値の高校へ進学(偏差値32)しています。

高校の入学式に、自身の髪の毛をアッシュに染めて参加したことから先輩たちに目を付けられるという、どちらかというと不良?に入る高校生活を送ったようですね。

織田慶はプロボクサーになるも生活苦から断念

織田慶さんの中高時代の成績は芳しくない方でしたが、実は中学時代に始めたボクシングでプロボクサーになって世界一になるという夢があったそうです。(夢はちゃんとあったんですね。)

そのため高校卒業後は、バイトを掛け持ちながらボクシングの練習に打ち込んでいたといいます。

そして念願のプロテストは20歳で合格!したものの、やはり厳しい世界・・。

ファイトマネーのみでは生活費が全然足りなかったため、バイトを掛け持つ生活を何年間か続けたそうです。

ちなみにプロボクサーといってもいろいろあり、レベルによって1回のファイトマネーには天と地ぐらいの差があります。

▼日本ののプロボクサーファイトマネー例

・日本ランキング10位以内の選手:30万〜100万円
・A級ボクサー:15〜50万円
・B級ボクサー:10〜30万円
・C級ボクサー:5〜10万円
・新人のC級ボクサー:3〜4万円

(おおよそ)

新人の間は、ファイトマネーだけでは食べていけませんね・・。

しかし地道な努力の末に、不動産会社のスポンサーを獲得し、さらにその会社で働かせてもらうようになり、宅地建物取引士(宅建)の資格を取得したのです。

学校の成績は良くなくても、社会で必要な知識は身に付けられるという、なんだかお手本のような感じですね!

その後、織田慶さんはC級プロボクサーからA級プロボクサーまでステップアップすることはできたものの、思ったように結果を残すことができずに、経済的に厳しかったこともあり、プロボクサーの道は断念しています。

織田慶、オンラインカジノ出禁→バイナリーオプションへ!

その後、織田慶さんは仕事をしながらオンラインカジノへ傾倒していきました。

オンラインカジノというのはオンラインで、本当のカジノでやることをすることだで、日本でもオンラインカジノであれば、やることは違法性ではないでそうです。

そんなオンラインカジノでボクシングで鍛えた勝負勘が効いたのか、1年過ぎたあたりから徐々に研究の効果が現れ始め、月に数百万円を稼ぐことができるようになったのです。(すごい!!)

しかしそんな織田慶さん、なんと儲けすぎて出入り禁止になってしまいます(笑)

そこで心機一転、始めたのがバイナリーオプションチャートでした。

▼バイナリーオプションとは?

「バイナリー(binary)」とは、「二進法」を意味します。つまり「0」か「1」かの二者択一。その意味の通り、ある条件を「満たす」か「満たさない」かが投資対象となります。
為替レートを指標としたバイナリーオプションの場合、円安になると利益を得られる「チケット」か 円高になると利益が得られる「チケット」のいずれかを購入し結果が予測通りになれば 利益が払い出せるという仕組みです。

出典:https://min-fx.jp/start/first/op/about/

織田慶さんはそこでも研究に没頭し、ついに1,000万本のローソク足(値動きを時系列に沿って表示したもの)から独自の必勝パターンを見つけ出し、常勝できるようになったといいます。

その後FXでも実績を積み上げ、現在は現役プロFXトレーダーとして、またFXトレーダーの講師としても活躍しています。


織田慶が主催するAFCとは?

織田慶さんは現在、自分の投資に関する知識を多くの人に伝えるために投資コミュニティーを運営しています。

それがAFC(アセットフォーメーションコミュニティ)です。

AFCの会員さんの年齢層は22~73歳までと幅広く、誰でも気軽に投資について勉強できたり、仲間づくりができたりするコミュニティーと言われています。

AFCは2018年に始まり、集客はオンラインのみにも関わらず、現在の会員は2000人を超えているそう。

AFC(アセットフォーメーションコミュニティ)ではAFS(アセットフォーメーションシステム)と呼ばれる、織田慶さん独自のシステムを使って、現在の収入の倍稼ぐことを第一目標に掲げています。

AFC(アセットフォーメーションコミュニティ)に登録すると、トレード合宿やトレードコンテストなどのイベントにも参加できるようですね。

セミナー参加は10万円、合宿は25万円ほどかかるみたいですが、そこに出れば10倍以上稼ぐことができるようになれば安いもの・・と織田慶さんは言っていますね。

AFCでは日々日収100万円ただき出す人が続出しているとか!?



織田慶とは結局どんな人?詐欺じゃない?

織田慶さんについてよく知らない人からすれば「投資詐欺」を疑う声が挙がっているのも事実でしょう。

織田慶さんは本当の投資家なの??っと不安になる方がいるのも頷けます。

そこで織田慶さんがどんな方なのか?についてもう少し掘り下げてまとめてみました。

織田慶は本を出版している

実は織田慶さんは書籍を出版しています。

初の著書である「馬鹿トレFX」では、1週間で1,200万円を稼げる織田慶さんが、1,500人が実証した、頭の良さに自信のない人でも勝てるチャート分析の方法を教えてくれています。

成績オール1、偏差値32という成績だった織田さんだからこそ、誰にでもわかるよう簡単に説明されています。

2019年の発売後は、なんと渋谷の啓文堂書店のビジネス書ランキング第1位にまでなっていますね。

織田慶さんは「自分は決して天才ではない。」と言っており、だからこそ研究に研究を重ね、今を手に入れたのだということが書かれています。

本まで出して売れ行きも悪くない・・となると信頼性は高いのではないでしょうか?

不安なら無料セミナーを

活動している業界を考えても初めから織田慶さんに全幅の信頼を置ける人のほうが少ないでしょう。

そこで織田慶さんはそのような参加者の気持ちを配慮し、遠方の人でも気軽に見ることができる無料のセミナー動画を公開しています。

▼織田慶のセミナー動画

不安な人は、動画を通じて、織田慶さんのセミナーの雰囲気を味わってから、実際のセミナーや講演、コミュニティーなどに参加するのが良いと思われます。

しかし投資はあくまでも自己責任

織田慶さんのセミナーで実際に稼げるようになっていく方もいらっしゃるのは織田慶さんのブログからもうかがうことができます。

しかし投資はツールや講師も重要ですが、稼げるかどうかは、最終的にはすべて自分にかかっていることを忘れてはいけないでしょう。

講師やテキストに依存するのではなく、それらはあくまでサポートツールとして、自ら勉強し、日々努力するの姿勢が、稼ぎにも大きく表れてくるものですよね。

織田慶さんもそうやって稼げるようになっていったはうです。

特に織田慶さんは「エントリー傾向の分析」や「ルール順守」を大切にしているそうで、しっかり分析やルールを守らなくては、たとえノウハウが適切だったとしても、思ったような稼ぎを出すことはできないといいます。

自分のエントリー傾向を分析して、負けないためにはどのようなルールを定めればいいのか。

これを繰り返していくうちに、勝てる投資家になるそうです。

ここまで聞いて、「織田慶さんから学んで稼げるようになりたい!」と思った方は一度無料セミナーから足を運んではいかがでしょうか?

しかし投資はあくまで自己責任!それだけはお忘れなく!

こちらもよく読まれています
error: Content is protected !!