Media Sunshine
ニュース・話題

【顔画像】金与正が結婚した夫はウ・インハク?子供は2人で性格は良い!?

金正恩総書記の妹金与正が後継者?夫のウ・インハクと子供2人について!性格は良い?

北朝鮮の金正恩総書記が危篤か死亡したという噂が流れる一方、後継者として候補に挙がる妹の金与正(きむ よじょん)さん

金与正さんは一体どんな人物なのでしょうか?

金与正氏には結婚しており夫が一人と子供が2人いるといわれています。

金与正さんの性格についても合わせてまとめました。



【顔画像】金正恩の妹・金与正の経歴・プロフィール

金正恩総書記の妹金与正の顔画像引用:Yahooニュース

名前:金与正(キム・ヨジョン)
年齢:32歳(2020年)
誕生日:1988年10月
学歴:金日成総合大学
所属:朝鮮労働党

金与正氏は金正日前・総書記の四女にあたり、金正恩現・総書記の実の妹にあたります。

幼少期1996年から2001年まで、北朝鮮駐スイス大使館職員の子供として身分を隠していたといわれています。

そのうえでスイスベルンの国際学校に留学し、英語、ドイツ語、フランス語を学ぶなど、英才教育を受けて育ちました。

金日成総合大学卒業後は、朝鮮労働党の幹部として名を連ね、徐々に地位が上がっていったようですね。

2018年に韓国で行われた平昌オリンピックに、金一族の直径で初めて訪韓しています。

その訪韓の最中、金与正氏は朝鮮党内で実質ナンバー2の権力を持っていると報じられていました。

北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長の妹、金与正氏が9日午後、韓国の地を踏んだ。ほほ笑みを浮かべ、堂々とした表情。
党序列2位の金永南最高人民会議常任委員長が与正氏に気を使う場面も見られ、北朝鮮の「実質ナンバー2」(韓国メディア)とも言われる実力者ぶりを見せつけた。(引用:産経フォト)



金与正は金正恩の後継者第一候補になった!?

金正恩総書記と韓国の文在寅大統領と一緒にオリンピックを観戦する金与正氏引用:Yahooニュース

2020年4月25日、金正恩氏が何らかの事情で重篤/死亡したというニュースが流れました。

その真偽については、確定的なことはまだ明らかにされていませんが、いずれにしても健康状態が良くないことは事実のようです。

そこで気になるのは北朝鮮の独裁政権後継者

2020年2月21日付の中央日報の報道によると、金正恩総書記が「後継者は妹の金与正を指名した」と報じられているのです。

北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)国務委員長が自身の後継者に妹の金与正(キム・ヨジョン)労働党第1副部長を指名したという主張が提起された。

脱北者1号博士の安燦一(アン・チャンイル)世界北朝鮮研究センター理事長は20日、自身のユーチューブ「安燦一TV」で、「昨年10月に金正恩が白頭山(ペクドゥサン)を訪問した際、随行した幹部に『私の後継者は金与正同志』と話した」と伝えた。

安理事長は「金正恩の健康が良くないため、1月にフランスの医療関係者が極秘で平壌(ピョンヤン)を訪問して金正恩を治療した」とし「若い年齢(36)にもかかわらず健康が良くない点が後継者指名を急いだ理由であるはず」と述べた。
また「トランプ政権が米国に敵対的な人物を相次いで除去している点も意識した可能性がある」と付け加えた。(引用:中央日報)

もし本当に金与正氏が次期総書記として指名されるとすれば、史上初の女性総書記となります。

となると、金与正氏がいったいどんな人物なのか気になりますよね・・・。

まず、金与正氏がはすでに結婚していて夫や子供がいるようです。



金正恩の妹・金与正が結婚した夫ウ・インハクとは誰?

兄の金正恩総書記と妹の金与正の2ショット引用:Yahooニュース

結論を先にいえば、金与正氏は結婚して子供も2人いると言われています。

ただ金与正氏の夫について詳細は正式には公開されていないよう。

北朝鮮戦略情報センターの代表で平壌中枢の人事情報に精通する李潤傑(イ・ユンゴル)氏による情報を発見しましたのでわかっていることをまとめました。

▼金与正の夫についてわかっていることまとめ

■金与正の夫の名前は「ウ・インハク」という
■漢字名は「禹仁学」か「宇仁学」か「禹仁鶴」か「宇仁鶴」
■中学校卒業時点で、将来の朝鮮労働党の幹部候補生にリストアップされる程の秀才
■金日成総合大学を卒業
■金日成社会主義青年同盟で建設部門の幹部となった
■その後護衛総局の軍人となった
■朝鮮労働党の組織指導部に在籍

どうやら金与正氏の夫のウ・インハクさんかなりのキャリア組だったようですね。

だからといって金一族の一員になることはたやすいことではありませんが、最終的には兄・金正恩氏の許可がおりたようです。

脱北者で平壌中枢の人事情報に精通する李潤傑(イ・ユンゴル)北朝鮮戦略情報センター代表が、韓国のタブロイド紙・日曜新聞(電子版)2月9日付で、金正恩朝鮮労働党委員長の妹・金与正(キム・ヨジョン)党第一副部長の夫の名前を明かしている。
金与正氏の夫の素性は、名前も含めて良くわかっていない。
(中略)
李代表によれば、彼の名は「ウ・インハク」というそうだ。
漢字で書くと、たぶん「禹仁学」あるいは「宇仁学」になると思われる。もしかしたら「ハク」は「学」でなく「鶴」かもしれない。

1986年に黄海北道(ファンヘブクト)麟山(リンサン)郡で生まれたとされるウ・インハク氏は、中学校卒業時には党組織指導部により幹部候補生にリストアップされるほどの秀才だったらしい。
金日成総合大学を卒業後は金日成社会主義青年同盟で建設部門の幹部となり、その後は護衛総局の軍人となったそうだ。
現在は「党組織指導部に在籍していると推測される」と、李代表は述べている。(引用:Yahooニュース)



金正恩の妹・金与正には子供が2人!画像はある?

兄の金正恩総書記と妹の金与正の2ショット引用:Yahooニュース

金与正氏とウ・インハクさんの間には2人の子供がいることがわかっています。

金与正氏は

・2015年5月に第一子
・2018年4月頭に第二子

を出産しているようです。

金副部長は2015年に初めて出産したと見られている。
国家情報院は2015年4月29日の国会情報委員会全体会議で「金与正は現在、臨月を迎えていて、夫が誰かはまだ把握できていない」と報告した。
(中略)
金与正(キム・ヨジョン)労働党中央委第1副部長が4・27板門店(パンムンジョム)宣言前の3月末または4月初めに第2子を出産したという報道があった。(引用:中央日報)




金与正の性格は良いけど口が悪い噂?独裁になるの?

金正恩の妹・金与正が韓国を訪れた時の画像引用:Yahooニュース

次期、北朝鮮の総書記となる可能性が高いといわれる金与正氏は一体どんな性格をしているのでしょうか?

どうやら金与正氏は性格がいいといわれているようです!

金与正氏については、人当たりの良い性格であるということが、かねてから言われていた。
かつて、学生時代の友人らが金正恩氏のせいで「大量失踪」した際には、ショックを受け深く傷ついたとされる。

また韓国の趙明均(チョ・ミョンギュン)統一相(当時)は2018年3月9に、仁川市内のホテルで開かれた会合で、金与正氏について「北の最高指導層に金与正副部長のような性格の人がいることは幸いだ」と語ったという。(引用:Yahooニュース)

非常で有名な金正恩総書記の実の妹である金与正氏は、兄の身近で政治を学んだとされます。

そんな金与正氏は、韓国オリンピックに合わせて訪韓した際に、同行していた韓国の趙明均(チョ・ミョンギュン)元・統一相は金与正氏について

「こちらをとても楽な気持ちにさせてくれた」
「非常に重要な時期に重要な責務を負って(韓国に)来て、用心深くなったりつらかったりしたはずなのに、そんなそぶりは見せず常に笑顔で接していた」(引用:Yahooニュース)

と評価しています。

少なくとも金与正氏は心優しい一面を持っていることは間違いなさそうですね。

ただ一方で、不穏な情報もありました。

2020年3月6日のYahooニュースによると、金与正の名前で公表された談話が非常に「口が悪い」罵倒する内容だったと報じられています。

北朝鮮の金正恩党委員長の妹である朝鮮労働党中央委員会の金与正(キム・ヨジョン)第1副部長は3日、韓国の青瓦台(大統領府)を「不信と憎悪、軽蔑だけをいっそう増幅させる」と非難する談話を発表した。
金与正氏名義で談話を発表したののはこれが初めてだ。
(中略)
金与正氏は、「国の防衛のために存在する軍隊にとって訓練は主な事業であり、自衛的行動だ」と主張。
続けて青瓦台を、「非論理的で低能な思考」「行動と態度が三歳の子ども」「怖気づいた犬ほど騒々しく吠える」などと激しく罵倒した。(引用:Yahooニュース)

これを受けて韓国の国民やメディアはショックを受けたといいます。

それまで性格や感じの良い金与正氏というイメージが覆されてしまったからです。

もちろんこの談話の発表は北朝鮮のイメージ戦略のうちに過ぎないかもしれません。

とはいえ朝鮮のトップに君臨する人物になるならば、金与正氏もまた違う顔を見せる可能性は否定できませんね・・・。

https://mizharu.com/breakingnews/14154/

金正恩の子供は何人で何歳?後継者は誰になる?完全プロフィールまとめ
金正恩(キムジョンウン)の子供は何人で年齢は?後継者は妹の金与正か!北朝鮮の最高指導者・金正恩(キムジョンウン)党委員長は健康状態が良くないといわれています。 もし金正恩(ジョンウン)氏に何かあれば...
こちらもよく読まれています
error: Content is protected !!