Media Sunshine
ニュース・話題

リモートドラマとは何?自宅撮影の舞台裏や視聴者の感想をまとめ!

リモートドラマとは?撮影の舞台裏やどうやって撮ってるの?Livingやお家で遊ぼうも楽しみ!

新型コロナウイルス感染拡大の報道が大きくなるたびにドラマの再放送が増えてきました。

大きな理由は、3密や濃厚接触を避けるためでしょう。

ドラマの撮影が満足にできない環境の中で、「リモートドラマ」という新しい企画が誕生しました!

一体、リモートドラマとはどんなものなのでしょうか?

実際のリモートドラマの裏側や新番組、ネット上の視聴者の声について調査しました!



リモートドラマとは何?どこが違うの?

リモートドラマ「今だから、新作ドラマ作ってみました」の出演者画像引用:Twitter

新型コロナウイルス感染拡大の影響を受けて、3密や濃厚接触の可能性があるテレビドラマや映画製作などが軒並み制作が中断しています。

そのような理由で、いま注目を集めているのが「リモートドラマ」です。

リモートドラマに、「こんな時だからこそドラマ作りました」とNHKが力を入れて取り組んでいます。

リモートドラマが注目を集めている理由は、本番収録まで他人との接触が殆どないことです。

打合せ、リハーサルもリモートで行うため、意思の疎通は電話などの音声か、映像でやり取りを行います。

現在、各テレビ局や関係者はこれまで人気があったドラマを再放送しながら間を持たせていますが、これでは視聴者は飽きてしまいますよね。

だからこそ、リモートドラマは注目を集め、様々な脚本家がチャレンジしています。

他にも出演者からは

・移動がないので時間短縮!撮影が終われば自宅なので時間短縮!
・大がかりなセットもいらないし、衣装もこだわらなくてよい
・メイクも自分まかせ

といった嬉しい声も聞こえてきているようです!

とはいえ、撮影や演出の場所に限りがあるので、場合によっては演出の迫力など演出の幅が狭くなるデメリットにもありますね。



リモートドラマは自宅撮影?気になる舞台裏を調査!

リモートドラマの舞台裏画像引用:Twitter

リモートドラマの撮影方法は、基本はなんとスマートフォンで行っているようです。

・片手でスマートフォンを自分に向けながら演技したり
・マグカップを支えにして自分を撮影したり
・ゴミ箱を重ねて高さを調整したり・・・

演出者も苦労を重ねながらアイディアで乗り切っているようですね。

撮影した動画を、その場で監督に確認してもらったり共演者たちでチェックを重ね、より良い動画が撮影できるように努力をしているんだとか。

いち早くリモートドラマの撮影に挑戦した柴咲コウさんがこんなコメントを残していました!

リモートドラマは、自分で撮影のアングルを考えたり、カメラの動かし方を考えたり・・・

慣れない作業や手順に出演者も試行錯誤しつつ「普段が当たり前じゃない環境」に改めて感謝の念が湧いたようですね。

ネット上のリモートドラマ視聴者の感想

https://twitter.com/atsumikiy/status/1265768369648619525




リモートドラマ「Living」が広瀬姉妹や永山兄弟など豪華キャストすぎ!

リモートドラマ「Living」の出演者一覧画像が豪華引用:Twitter

リモートドラマが注目を集めている中、新たなリモートドラマ「Living」が5月30日土曜日夜11時30分からNHK総合で放送が開始します。

放送時間は15分、全4話で構成されているようですね。

何より、このNHKリモートドラマ「Living」は出演キャストがめちゃくちゃ豪華なんです!

▼リモートドラマ「Living」の出演者一覧

阿部サダヲ
壇蜜
広瀬アリス
広瀬すず
永山瑛太
永山絢斗
中尾明慶
仲里依紗
青木崇高
優香(声)

第1話の出演者は、広瀬アリスさん&広瀬すずさんで、どちらも人気の高い女優さんですね。

実の姉妹ですから、どんな掛け合いがあるのか?

楽しみな方も多いのではないでしょうか?!

第1話のあらすじは、

「一緒に暮らしている仲良し姉妹。はた目には平凡な生活を送っているように見える彼女たちだったが、実は誰にも見せない”裏の顔”があり・・」

とのこと。

あらすじを見てもドキドキ広瀬アリスさんと広瀬すずにどのような裏の顔があるのか気になりますね!

第2話では、永山瑛大さんと、永山絢斗さんが出演しています。

こちらも実の兄弟で、なかなか共演する姿は見られないので、注目ですね!

ちなみに永山瑛大さんは坂元裕二さんの作品に多数参加されています。

代表的な作品は

・それでも生きてゆく
・最高の離婚
・anone

でしょう!

リモートドラマ「Living」の第2話のあらすじは

「舞台は近未来の日本。”過去にはやった料理”を作ることを生業とする兄弟のもとに、ある朝、1通の手紙が届いて・・」

とのこと。

料理人のもとに1通の手紙とは、どのように物語が続いていくのでしょうか。

第3話、第4話ともに2020年5月29日時点ではあらすじの公表はありませんが、次は夫婦での出演となっています。

第3話では2013年に交際5ケ月でスピード結婚をした中尾明慶さん仲里依紗さん夫婦。

View this post on Instagram

2020.4.18 . 今日で結婚して7年がたちました❤️ 私の1番の親友マブダチで旦那様❣️のキツネさん🦊❣️❣️ 7年たった今でも、驚くほどのまめすぎる連絡とこのキツネ顔の笑顔で家族みんなをたくさん笑わせてくれてありがとう✨😁 . 相変わらず いつも時間ない時間ないってゆっくりご飯たべないのとか、30分以上前に現地に集合しちゃうのとか、大丈夫かな?大丈夫かな?と不安がるのとか、物をちゃんと探さないで無い!無い!と大騒ぎするのとか、たくさん面白いこといっぱい!ひっくるめて!それがあなた☺️ I love you🦊💕 . これからも家族みんなで おもいでたくさん つくりましょう👍 よろぴく〜😘 . #息子camera #おうち時間 #記念日ご飯がんばったおばさん #幸せ疲れ #22時からインスタライブするかも!?

A post shared by Riisa Naka / 仲 里依紗 (@riisa1018naka) on

https://mizharu.com/entertainment/14580/

第4話は、2016年に結婚し、2020年の4月には第1子が生まれた、青木崇高さんと優香さん夫婦。

優香と青木崇高夫妻の仲良し2ショット画像引用:ナタリー

どちらも幸せそうな夫婦だけにどのような物語が待っているのか楽しみですね!

ちなみにこのリモートドラマ「Living」の脚本を担当したのは「坂元裕二」さんです。

坂元裕二とは?

1967年生まれの53歳(2020年5月現在)

代表的な作品は

・最高の離婚
・いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう
・Mother

など

坂元裕二さんは実力ある脚本家ですし、ますます期待が高まりますね。

リモートドラマ「Living」が楽しみ!の声が続々ツイートされています



フジテレビ「お家で遊ぼう」も新感覚リモートバラエティ!

新感覚リモートバラエティ「お家で遊ぼう」出演の上白石萌音とヒロミ引用:Twitter

リモートはドラマだけではありません。

フジテレビでは新しい試み、リモートバラエティ「お家で遊ぼう」(関東ローカル)が5月16日に放送されました。

これまでのバラエティテレビは、司会者のみ出演し、後付けでリモート収録に切り替えてきましたが、「お家で遊ぼう」はリモートをベースとして制作されているので、新しい形のバラエティ番組になっています。

MCにはヒロミさん、上白石萌音さん、澤部佑さんです。

番組で放送された企画は「芸能人家族!自宅ドッキリ大作戦」「今日の晩酌のお供、なに?」「お家でモノマネSHOW」の3企画でした。

まさに、リモートだからこそ見れるリアクションや、芸能人とその家族の中の良さ、手作り感満載の撮影にリモートならでわの演出が楽しめます。

この番組の楽しさを、ヒロミさんは以下のように言ってました。

”「(外出自粛が)解除になっても、ワザワザこの番組をやるっていうのも、いいかもしれないね。深夜でレギュラー放送とか、面白いと思う」”

これは、続編も期待できますね!



まとめ

リモートドラマやリモートバラエティは新型コロナウィルスによる自粛生活だからこそ生まれた新しいカルチャーといえるでしょう。

事態が収束しても、リモートから生まれたアイディアは生き続けそうですね!

今後、どのようなリモート撮影が生まれるか楽しみです。

https://mizharu.com/entertainment/14580/

こちらもよく読まれています
error: Content is protected !!