Media Sunshine
テラスハウス

テラスハウスは台本あるの?ないの?ヤラセ&印象操作はアリ!関係者証言も紹介

テラスハウスには台本ある?ない?やらせ疑惑や関係者の発言を徹底検証

世界中で人気の恋愛リアリティ番組「テラスハウス」。

人間模様や恋愛事情がリアルで、青春を思い起こさせるような内容になることから多くのファンがいますよね。

テラスハウスは「台本がない」ことをウリにしていますが、ネット上では台本もやらせもある・・といった声があります。

今回はテラスハウスには台本はあるのか?やらせ疑惑や印象操作について、過去の関係者の証言もふまえて調査しました。



テラスハウスは台本ある?ない?結論は・・ない!?

テラスハウス軽井沢編の画像引用:Twitter

テラスハウスは毎回、番組の冒頭でこんな言葉から始まります。

“『テラスハウス』は見ず知らずの男女6人が共同生活する様子をただただ記録したものです。用意したのは、素敵なお家と素敵な車だけです。台本は一切ございません”

「恋愛リアリティ番組」というだけあって、台本を用意しないことで

・何が起こるかわからない
・リアルなので感情移入しやすい

のがウリのテラスハウス。

結論を先に言うと、「テラスハウスには台本がない」というのは本当でしょう。

台本というのはいわゆる

「放送作家が物語を作り、セリフも動きも結末もすべて決められた台本」

ということと言えます。

とはいえ、この「台本」という定義にミソがあるのではないでしょうか?



テラスハウスには台本はないけどやらせはある?

テラスハウスのVOGUE Girlのカバー画像引用:Twitter

テラスハウスには台本はないけれど、撮影現場スタッフによるその場その場の

・カンペ
・ある程度の誘導や指示

確実にあるのではないでしょうか。

それを「やらせ」と呼ぶかは別ですが・・・。

というのも、リアリティ番組ですが「テレビ番組」であることには変わりありません。

番組が面白くないと制作スタッフは困るわけですよね。

そもそも出演者はマイクをつけ、カメラが回っている以上、事前に行先やある程度の予定などは確認しているはずです。

セリフや行動を事細かく決めないまでも、その場の雰囲気で

・撮影中の方向性
・”こんな感じで”といった指示

がある程度なくては進行は非常に難しいものになるのではないでしょうか。

だからといって、すべてのストーリーを作り上げているわけではないでしょう。

テラスハウスにはどんな「やらせ」がある?

テラスハウスの2019-2020メンバーの集合写真画像引用:Twitter

例えば、テラスハウスの撮影に入る前に

・少しでも気になると思う人がいたら積極的に2人きりになること
・すぐデートに誘うこと
・告白やキスも頑張って積極的にするように

といったことが、事前に言われている可能性は高いと思います。

また、放送の中で「いい感じ」な2人は比較的すぐにわかりますよね。

そういった場合に、制作側が「その2人を積極的に2人きりにさせる」といった方向性は見ている側にも伝わってきます。

他にも、例えばクリスマスなのにデートも何もない、なんていうことは番組的にもつまらないですよね。

テラスハウスinハワイのメンバー画像引用:Twitter

誰かにデートに誘わせたり、どんなデートが良いか、くらいのアイディア出しに制作陣が関わっている可能性もあるでしょう。

たしかにテラスハウス2019-2020で、社長こと新野俊幸が提案したダブルデートや、木村花が行きたがっていた水族館のアイディアから、急に「泊まりの京都旅行」になったのも、制作陣側から何かしら提案や誘導があったのかな、と見ていて感じてた。あくまでも個人の感想だけど・・・



テラスハウスの台本ややらせについて関係者の発言を調査!

テラスハウスのコメンテーター画像引用:Twitter

実は2014年に「実はテラスハウスにはやらせがある!」と疑惑について報じられたことがありました。

フジテレビの人気番組『テラスハウス』は毎回、番組は「台本は一切ございません」のナレーションからスタートする。しかし最近、この番組にやらせ疑惑が浮上した。
『週刊文春』(6月5日号)では、番組プロデューサーによる出演者へのセクハラやパワハラが横行し、「こんなセリフを言え」「このメンバーと恋愛関係になれ」などと指示されていたと報じられた。
 フジの亀山千広社長は「演出があってはいけない。そういう意味でテラスハウスはないと断言できる」と疑惑を否定したが、実際に番組出演を打診された23歳の女性タレントはこう打ち明ける。
「週に3日ほどテラハにいればいいといわれて驚きました。本当に住んでいるわけじゃないんだなって。それに恋愛に関してスタッフからアドバイスがあるけどそれは言うことを聞くようにって。嘘をつけない私には絶対向かないな~と思って断わりました」

引用:女性セブン

この報道にもあるように、台本はなくてもやはり「現場のアドバイスはある」というのは本当のようです。

テラスハウスでは告白やキスでインセンティブがある?!

テラスハウス林ゆめと社長とのクリスマスキス画像社長とゆめのキスシーン
引用:Twitter

さらに、テラスハウスでは告白やキスをしたらギャラとは別にインセンティブが支払われるようですね。

まず最初に『テラスハウス』のやらせ疑惑を報じたのは、「FLASH」(光文社)。ギャラは月に30~40万円で、スタッフの意向を受けて告白したりキスしたりした際にはそれぞれ手当として5~10万円が支給されているという内容だった。

引用:exciteニュース

ただここで考えたいのは、番組側のアドバイスやインセンティブがあるからと言って「台本がある」ことにはならないということ。

さらに、必ずしも「やらせになる」わけでもないと思います。

というのも、受けた指示に対して実際に指示通りにするかは、最終的には出演者の判断に委ねられるからです。

インセンティブは後押しになるかもしれませんが、だからといって出演者が本当に告白やキスをしたくなければしなくてよいワケですよね。

そこが台本ありきのドラマなどとは違う点ではないでしょうか。

受けたアドバイスに従わないのは勇気がいることかもしれませんが、やらせや脚本レベルとなるかどうかはアドバイスの内容にもよりますよね。

テラスハウスの脚本を書いたと噂される放送作家への直撃取材内容!

テラスハウスinハワイのメンバー写真画像引用:Twitter

2014年6月16日のニュースポストセブンには「テラスハウスのストーリー書いた」と噂された放送作家に直撃取材した記事が掲載されていました。

ある放送作家は「『テラハ』にはストーリーを作る人がいると聞いた」と明かす。
「旅や恋愛のドキュメンタリーバラエティーを中心に活躍する放送作家のAさんです。実は、ある番組の会議でAさんと一緒だったんですが、“テラハは全部私が書いている”と言い出した。自慢気でつい言ってしまったようでした。会議は一瞬凍りましたね。Aさんは過去、有名恋愛ドキュメンタリー番組のストーリーも作っていたといわれています」
 そのA氏を直撃した。
──あなたが『テラスハウス』のストーリーを執筆していると聞いたが。
A氏:え……。私はあちらの内容にはまったく関わっていません
──「内容には」、とは?
A氏:えーと……、人集めはしています。オーディションなどはしていますが、脚本のようなことにはまったく関与していません。
──「私が書いている」という発言を聞いた人物がいる。
A氏:(怒った口調で)それ、どなたが言ってるんですか? 私そんなこと言ったことまったくないんですよね。ど、ど、どちらから、それ聞いてるんですか? 逆に聞きたいくらいなんですけど。
 その後折り返すといったまま、連絡はなかった。
 フジテレビ広報は「台本はございません。放送作家がストーリーを作成している事実も一切ございません」と回答した。

引用:女性セブン

結論、本人は「書いていない」と回答していますね。

やはり、「台本がない」というのは信じてよいと言えそうです。




テラスハウスの編集上の意図的な印象操作はあり

テラスハウスアロハステイト編メンバーの画像引用:Twitter

これはテラスハウスだけに限ったことではありませんが、テレビの画面上で映し出されるのは日常生活の中のほんの1部でしかありません。

テラスハウス2019-2020東京編に出演していた水越愛華(みずこしえみか)さんが過去にインスタストーリーにこんな投稿をしていました。

テラスハウスに出演していた水越愛華のインスタストーリー投稿画像引用:Twitter

撮影されている中でいわゆる「事件」「イベント」のようなことはクローズアップされて放送されます。

逆に普段の何気ない様子は視聴者にとってはつまらないため、映し出されません。

これを印象操作と言っては大げさかもしれませんが「面白くしたい」という番組制作側がいる以上、意図的な編集は確実にあると言えます。

テレビという性質上仕方ない部分なのかもしれませんが、視聴者としてそのことは念頭においておいた方が良いかもしれませんね。



テラスハウスに台本はある?ない?やらせ疑惑の証拠はある?

テラスハウス2019-2020メンバー集合写真画像引用:Twitter

やはり「テラスハウスには台本はない」と思います。

「やらせ」については、現場スタッフがどんなことをアドバイスしているのかによりそうですが・・・

それでも、どんなことを発言して行動するかは出演者の判断に委ねられるという点で、「やらせ」とは言い切れないのではないでしょうか。

2014年にストーリーを書いたと噂された放送作家の証言が「やらせの証拠」となるかと思いきや、結局否定されていますしね。

ですので結論として、テラスハウスに台本はありませんし、誘導はあるかもしれませんが「やらせ」とは言い切れない、というのが結論と言えそうです。



追記:週刊文春が木村花の母親・木村響子から「やらせの証拠LINE」入手!

木村花が炎上するきっかけとなったテラスハウスのシーン画像引用:週刊文春

2020年7月2日未明に文春オンラインにて週刊文春が木村花さんの母親・木村響子さんへの独自取材について公開しました。

そして木村響子さんの証言と木村花さんのLINEのやりとりから、テラスハウスの制作陣による「やらせ」があった可能性が非常に高いといえます。

というのも、木村花さんが炎上するきっかけとなったコスチューム事件は(詳しくはコチラの記事参照)、テラスハウスの制作陣の指示だったようなのです。

木村花さんの友人とのLINEのやり取りで

自分の仕事道具壊されて、カメラの前で世界中で人気の恋愛リアリティ番組「テラスハウス」。

人間模様や恋愛事情がリアルで、青春を思い起こさせるような内容になることから多くのファンがいますよね。

テラスハウスは「台本がない」ことをウリにしていますが、ネット上では台本もやらせもある・・といった声があります。

今回はテラスハウスには台本はあるのか?やらせ疑惑や印象操作について、過去の関係者の証言もふまえて調査しました。



テラスハウスは台本ある?ない?結論は・・ない!?

テラスハウス軽井沢編の画像引用:Twitter

テラスハウスは毎回、番組の冒頭でこんな言葉から始まります。

“『テラスハウス』は見ず知らずの男女6人が共同生活する様子をただただ記録したものです。用意したのは、素敵なお家と素敵な車だけです。台本は一切ございません”

「恋愛リアリティ番組」というだけあって、台本を用意しないことで

・何が起こるかわからない
・リアルなので感情移入しやすい

のがウリのテラスハウス。

結論を先に言うと、「テラスハウスには台本がない」というのは本当でしょう。

台本というのはいわゆる

「放送作家が物語を作り、セリフも動きも結末もすべて決められた台本」

ということと言えます。

とはいえ、この「台本」という定義にミソがあるのではないでしょうか?



テラスハウスには台本はないけどやらせはある?

テラスハウスのVOGUE Girlのカバー画像引用:Twitter

テラスハウスには台本はないけれど、撮影現場スタッフによるその場その場の

・カンペ
・ある程度の誘導や指示

確実にあるのではないでしょうか。

それを「やらせ」と呼ぶかは別ですが・・・。

というのも、リアリティ番組ですが「テレビ番組」であることには変わりありません。

番組が面白くないと制作スタッフは困るわけですよね。

そもそも出演者はマイクをつけ、カメラが回っている以上、事前に行先やある程度の予定などは確認しているはずです。

セリフや行動を事細かく決めないまでも、その場の雰囲気で

・撮影中の方向性
・”こんな感じで”といった指示

がある程度なくては進行は非常に難しいものになるのではないでしょうか。

だからといって、すべてのストーリーを作り上げているわけではないでしょう。

テラスハウスにはどんな「やらせ」がある?

テラスハウスの2019-2020メンバーの集合写真画像引用:Twitter

例えば、テラスハウスの撮影に入る前に

・少しでも気になると思う人がいたら積極的に2人きりになること
・すぐデートに誘うこと
・告白やキスも頑張って積極的にするように

といったことが、事前に言われている可能性は高いと思います。

また、放送の中で「いい感じ」な2人は比較的すぐにわかりますよね。

そういった場合に、制作側が「その2人を積極的に2人きりにさせる」といった方向性は見ている側にも伝わってきます。

他にも、例えばクリスマスなのにデートも何もない、なんていうことは番組的にもつまらないですよね。

テラスハウスinハワイのメンバー画像引用:Twitter

誰かにデートに誘わせたり、どんなデートが良いか、くらいのアイディア出しに制作陣が関わっている可能性もあるでしょう。

たしかにテラスハウス2019-2020で、社長こと新野俊幸が提案したダブルデートや、木村花が行きたがっていた水族館のアイディアから、急に「泊まりの京都旅行」になったのも、制作陣側から何かしら提案や誘導があったのかな、と見ていて感じてた。あくまでも個人の感想だけど・・・



テラスハウスの台本ややらせについて関係者の発言を調査!

テラスハウスのコメンテーター画像引用:Twitter

実は2014年に「実はテラスハウスにはやらせがある!」と疑惑について報じられたことがありました。

フジテレビの人気番組『テラスハウス』は毎回、番組は「台本は一切ございません」のナレーションからスタートする。しかし最近、この番組にやらせ疑惑が浮上した。
『週刊文春』(6月5日号)では、番組プロデューサーによる出演者へのセクハラやパワハラが横行し、「こんなセリフを言え」「このメンバーと恋愛関係になれ」などと指示されていたと報じられた。
 フジの亀山千広社長は「演出があってはいけない。そういう意味でテラスハウスはないと断言できる」と疑惑を否定したが、実際に番組出演を打診された23歳の女性タレントはこう打ち明ける。
「週に3日ほどテラハにいればいいといわれて驚きました。本当に住んでいるわけじゃないんだなって。それに恋愛に関してスタッフからアドバイスがあるけどそれは言うことを聞くようにって。嘘をつけない私には絶対向かないな~と思って断わりました」

引用:女性セブン

この報道にもあるように、台本はなくてもやはり「現場のアドバイスはある」というのは本当のようです。

テラスハウスでは告白やキスでインセンティブがある?!

テラスハウス林ゆめと社長とのクリスマスキス画像社長とゆめのキスシーン
引用:Twitter

さらに、テラスハウスでは告白やキスをしたらギャラとは別にインセンティブが支払われるようですね。

まず最初に『テラスハウス』のやらせ疑惑を報じたのは、「FLASH」(光文社)。ギャラは月に30~40万円で、スタッフの意向を受けて告白したりキスしたりした際にはそれぞれ手当として5~10万円が支給されているという内容だった。

引用:exciteニュース

ただここで考えたいのは、番組側のアドバイスやインセンティブがあるからと言って「台本がある」ことにはならないということ。

さらに、必ずしも「やらせになる」わけでもないと思います。

というのも、受けた指示に対して実際に指示通りにするかは、最終的には出演者の判断に委ねられるからです。

インセンティブは後押しになるかもしれませんが、だからといって出演者が本当に告白やキスをしたくなければしなくてよいワケですよね。

そこが台本ありきのドラマなどとは違う点ではないでしょうか。

受けたアドバイスに従わないのは勇気がいることかもしれませんが、やらせや脚本レベルとなるかどうかはアドバイスの内容にもよりますよね。

テラスハウスの脚本を書いたと噂される放送作家への直撃取材内容!

テラスハウスinハワイのメンバー写真画像引用:Twitter

2014年6月16日のニュースポストセブンには「テラスハウスのストーリー書いた」と噂された放送作家に直撃取材した記事が掲載されていました。

ある放送作家は「『テラハ』にはストーリーを作る人がいると聞いた」と明かす。
「旅や恋愛のドキュメンタリーバラエティーを中心に活躍する放送作家のAさんです。実は、ある番組の会議でAさんと一緒だったんですが、“テラハは全部私が書いている”と言い出した。自慢気でつい言ってしまったようでした。会議は一瞬凍りましたね。Aさんは過去、有名恋愛ドキュメンタリー番組のストーリーも作っていたといわれています」
 そのA氏を直撃した。
──あなたが『テラスハウス』のストーリーを執筆していると聞いたが。
A氏:え……。私はあちらの内容にはまったく関わっていません
──「内容には」、とは?
A氏:えーと……、人集めはしています。オーディションなどはしていますが、脚本のようなことにはまったく関与していません。
──「私が書いている」という発言を聞いた人物がいる。
A氏:(怒った口調で)それ、どなたが言ってるんですか? 私そんなこと言ったことまったくないんですよね。ど、ど、どちらから、それ聞いてるんですか? 逆に聞きたいくらいなんですけど。
 その後折り返すといったまま、連絡はなかった。
 フジテレビ広報は「台本はございません。放送作家がストーリーを作成している事実も一切ございません」と回答した。

引用:女性セブン

結論、本人は「書いていない」と回答していますね。

やはり、「台本がない」というのは信じてよいと言えそうです。




テラスハウスの編集上の意図的な印象操作はあり

テラスハウスアロハステイト編メンバーの画像引用:Twitter

これはテラスハウスだけに限ったことではありませんが、テレビの画面上で映し出されるのは日常生活の中のほんの1部でしかありません。

テラスハウス2019-2020東京編に出演していた水越愛華(みずこしえみか)さんが過去にインスタストーリーにこんな投稿をしていました。

テラスハウスに出演していた水越愛華のインスタストーリー投稿画像引用:Twitter

撮影されている中でいわゆる「事件」「イベント」のようなことはクローズアップされて放送されます。

逆に普段の何気ない様子は視聴者にとってはつまらないため、映し出されません。

これを印象操作と言っては大げさかもしれませんが「面白くしたい」という番組制作側がいる以上、意図的な編集は確実にあると言えます。

テレビという性質上仕方ない部分なのかもしれませんが、視聴者としてそのことは念頭においておいた方が良いかもしれませんね。



テラスハウスに台本はある?ない?やらせ疑惑の証拠はある?

テラスハウス2019-2020メンバー集合写真画像引用:Twitter

やはり「テラスハウスには台本はない」と思います。

「やらせ」については、現場スタッフがどんなことをアドバイスしているのかによりそうですが・・・

それでも、どんなことを発言して行動するかは出演者の判断に委ねられるという点で、「やらせ」とは言い切れないのではないでしょうか。

2014年にストーリーを書いたと噂された放送作家の証言が「やらせの証拠」となるかと思いきや、結局否定されていますしね。

ですので結論として、テラスハウスに台本はありませんし、誘導はあるかもしれませんが「やらせ」とは言い切れない、というのが結論と言えそうです。



追記:週刊文春が木村花の母親・木村響子から「やらせの証拠LINE」入手!

2020年7月2日未明に文春オンラインにて週刊文春が木村花さんの母親・木村響子さんへの独自取材について公開しました。

そして木村響子さんの証言と木村花さんのLINEのやりとりから、テラスハウスの制作陣による「やらせ」があった可能性が非常に高いといえます。

というのも、木村花さんが炎上するきっかけとなったコスチューム事件は(詳しくはコチラの記事参照)、テラスハウスの制作陣の指示だったようなのです。

木村花さんの友人とのLINEのやり取りで

「自分の仕事道具壊されて、カメラの前でキレろって言われて」

「ビンタくらいしちゃえばとか言われたけど、流石にできないよ」

という発言がされていました。

そういった指示があったからこその炎上につながったこの▼シーンが生まれてしまったワケですね・・。

木村花が炎上するきっかけとなったテラスハウスのシーン画像引用:週刊文春

なんなら、「仕事道具壊されて」という言葉からは

コスチューム事件自体がテラスハウスの制作陣の指示だった

可能性も否定できません。

もしそうであれば「やらせ」の何物以外でもありませんね。。。

演者に批判が集中するような指示を仕掛けておきながら知らんふりし、その結果演者が命を絶つような結果に追いやった制作陣の責任は重いでしょう・・。

テラハ木村花に何があった?!インスタストーリー「さよなら」投稿がヤバい!過去の激怒事件や理由を検証
【画像】木村花がストーリーで自〇匂わせ!?何があった!?理由を時系列まとめ日本のみならず世界でも人気を誇る恋愛リアリティ番組テラハこと「テラスハウス」。 テラスハウス2019-2020シーズンに出演してい...
テラスハウス林ゆめ(吉田夢)の経験人数が多すぎて引く人続出!性格が嫌いな理由やプロフィールまとめ
【炎上】テラハ林ゆめ(吉田夢)の経験人数多すぎ!性格が嫌い&無理と話題に・・世界中で大人気の恋愛リアリティ番組「テラスハウス」。 TOKYO2019-2020シーズンが波乱万丈となってきましたね。 中...
こちらもよく読まれています
error: Content is protected !!