Media Sunshine
ニュース・話題

カニエウェストの経歴が凄い!グラミー21回受賞→米大統領立候補まで。

カニエウェストの経歴が凄い!グラミー受賞は21回で世界で最も稼ぐミュージシャンだった!

世界でも最も稼ぐミュージシャンのカニエウェストさん次期アメリカ大統領選に出馬を正式表明したことが話題になっています。

世界的ミュージシャンといえどアメリカの大統領となれば政治に詳しくある必要がありますよね。

気になるカニエウェストさんの経歴や大統領との関係について調べました!



カニエウェストがアメリカ大統領に立候補で話題!

アメリカ大統領選に立候補したカニエウェストの顔画像引用:Twitter

2020年7月4日現地時間21時頃に世界的ミュージシャンのカニエウェストさんがアメリカ大統領に立候補することが報じられました。

アメリカの大統領選挙は2020年11月3日ですから、残り4か月を切ったタイミングで立候補表明はかなり突然ですよね。

とはいえ全米で知らない人はいない程の有名なカニエウェストさんですから、今後どうなるか、注目どころではあります。

The rapper announced his presidential campaign on Saturday as July 4 celebrations continued across the US. “I am running for president of the United States,” he said, alongside the hashtag “#2020VISION.” Although there are some states in which it is too late for West to add his name to the ballot, he is still able to join the race as an independent in others.

引用:Twitter

<和訳>

アメリカ全土のお祝いの日、独立記念日となる7月4日にラッパー(カニエウェスト)が大統領選に立候補することを表明した。
「私はアメリカの大統領選に立候補します」とハッシュタグ「#2020VISION」と共にツイッターで発言。
投票用紙に彼の名前「West」と書くにはちょっと遅すぎるといったコメントも相次いでいるが、まだ大統領選のレースに飛び入りすることは可能である。

なおカニエウェストさんは数年前にもアメリカ大統領選に立候補するという噂が出ていましたが、今回はもっと政治について学んだ上で立候補の表明となったようです。

カニエウェストさんは

「我々は今、神を信じ、ビジョンを一つにして未来を切り開くことによって、約束を実現しなければいけません。」

とコメントしています。

https://twitter.com/kanyewest/status/1279575273365594112



カニエウェスト(Kanye West)の経歴がすごい!

アメリカ大統領選に立候補したカニエウェストの顔画像引用:Twitter

大統領選挙への立候補を表明したカニエウェストさんですが、ミュージシャンとしての経歴がとんでもないんですね。

ということでカニエウェストさんの華麗な経歴についてまとめました。

カニエウェストの経歴~13歳でプロデューサーデビュー?!~

カニエウェストさんは13歳の頃から音楽の才能を発揮し、プロデュース業を開始しています。

その後シカゴの美大に通いながら、20歳過ぎから次々とメジャーアーティストに楽曲提供を始めたカニエウェストさん。

2001年にJay-Zに提供した「Izzo (H.O.V.A.)」で全米8位を取って以降、飛ぶように人気を博しました。

▼カニエウェストがプロデュースし全米1位に輝いた「スタンド・アップ (Stand Up) feat. Shawnna By Ludacris」

▼グラミー賞R&Bソング部門を受賞した「You don’t know my name Byアリシアキーズ」

その後

・2005年米タイムズ誌「今日最も影響力の強い100人」の一人

・音楽史上の偉大な500のアルバム

などに選出される程、天才プロデューサーとしての地位を確立していきました。



カニエウェストの経歴~グラミー受賞回数は21回!~

アメリカ大統領選に立候補したグラミー受賞21回の経歴を持つカニエウェストの画像引用:Twitter

一気にスターダムを駆け上がったカニエウェストさんは、2020年現在までで

合計21回のグラミー賞受賞

受賞しています・・!

さらにカニエウェストさんはアーティストとしてだけでなく、自身がデザイナーとしてプロデュースする「Yeezy」スニーカーも世界的に流行。

そのことも相まって、カニエウェストさんはアメリカフォーブス詩の

2020年もっとも稼ぐミュージシャン

に選出されています。

The rapper and Yeezy designer also earned second place on the general highest-paid celebrity list with a reported income of $170 million.

引用:ビルボード

<和訳>

ラッパーでありYeezy(スニーカー)デザイナーであるカニエウェストは約170億円を稼いで2番目に稼ぐセレブリティリストに選出された。



【動画】カニエウェストは過去に泥酔スキャンダルあり!

カニエウェストさんはミュージシャンとして大成功を収めていますが、その途中では数々のスキャンダルが報じられ、アメリカでは「お騒がせセレブ」といった認識も少なからずあるようです。

中でも2009年のMTVビデオミュージックアワードの授賞式で、泥酔してテイラースウィフトさんのスピーチ中にマイクを横取りして乱入した挙句、侮辱するような発言をして騒ぎになったことが知られています。

▼カニエウェストがテイラースウィフトのスピーチに乱入した動画

その後テイラースウィフトさんとカニエウェストさんの不仲説は尽きることがありません。

とはいえカニエウェストさんも電話で本人に謝罪し、現在は解決しているとか。

カニエウェストが泥酔スキャンダルで不仲になったと言われるテイラースウィフトと2ショットを取った画像引用:Twitter

その他にも2009年8月、『Scrape TV』に出演した際にマイケル・ジャクソンについて触れ「次のキング・オブ・ポップは俺さ」と発言して賛否両輪を浴びました。

とにかくカニエウェストさんはかなりの自信家であることは間違いありませんね・・!




カニエウェストはトランプ大統領と会談したこともあった!

アメリカ大統領選に4か月を切ったタイミングで立候補したカニエウェストさん。

実は過去には現在大統領のドナルド・トランプ氏と会談を行ったことがありました。

この頃から政治に興味を示していたようです。

カニエウェストさんは元々はトランプ大統領の支持者だったといいますが、2018年頃から不支持に方向転換。

一旦は

「政治に関して意見を発することは辞める」

とSNSで発言したこともありましたが、政治に関する知識を蓄えた上での今回の大統領選出馬を決心したのかもしれません。

今後のカニエウェストさんの動向に注目したいと思います!

こちらもよく読まれています
error: Content is protected !!