Media Sunshine
Sponsored
ニュース

林鄭月娥(りんていげつが/キャリーラム)行政長官の経歴まとめ(香港デモ)

香港デモ,逃亡犯条例,改正,撤回,遂に,林鄭月娥,キャリーラム,香港政府,行政長官,中国政府,親中派,読み方,一国二制度,解説,わかりやすく

香港の逃亡犯条例の改正案を巡る香港デモについて、連日報道が続いていますね。

2019年6月16日のデモでは参加者が200万人に登ったと発表されています。

「逃亡犯条例」改正案を巡る香港の民主派団体によるデモの参加者は17日朝になっても政庁や立法会(議会)のまわりに集まり、収拾のメドが立たない(「200万人デモから一夜の香港、抗議活動続く 政府庁舎閉鎖」参照)。主催者は16日の参加者が「200万人近く」に達したと発表した。林鄭月娥行政長官は混乱の発生について声明で謝罪したが、デモ側が求める改正案の撤回や林鄭氏の辞任には応じず、一段の反発を招いている。(引用:日本経済新聞)

そんな矢先に遂に、香港の行政長官・林鄭月娥(りんていげつが/キャリーラム)さんが条例改正を撤回するという噂がでました。

今回は林鄭月娥(りんていげつが/キャリーラム)行政長官の経歴と条例改正案を撤回?の噂についてまとめました。



Sponsored

▼香港デモはどこで、いつまで、なぜ起こっているか?についてはこちらの記事でまとめています

香港,デモ,逃亡犯条例,一国二制度,起こっている理由,なぜ,なんで,わかりやすく,解説,図解,中国,台湾,対立,天安門事件,100万人,200万人,機動隊,香港警察,林鄭月娥行政長官,引き渡し,協定
香港デモ2019の内容や理由をわかりやすく図で解説!逃亡犯条例・一国二制度とは?2019年6月12日付のニュースで、香港の100万人を超える大規模デモに催涙弾が投げ込まれ、若者19人が逮捕されたという記事がありました...
香港,デモ,逃亡犯条例,起こっている理由,なぜ,なんで,わかりやすく,解説,図解,中国,台湾,対立,天安門事件,100万人,200万人,機動隊,香港警察,林鄭月娥行政長官,引き渡し,場所,地図,いつまで
【地図】香港デモ2019の場所はどこ?いつまで続くの?現場の様子まとめこんにちは、ハナです。 2019年6月上旬から始まった香港中心部での大規模デモが激化していますね。。 ツイッターでは機動隊が...


行政長官・林鄭月娥(りんていげつが/キャリーラム)とは?経歴まとめ

香港デモ,逃亡犯条例,改正,撤回,遂に,林鄭月娥,キャリーラム,香港政府,行政長官,中国政府,親中派,読み方,一国二制度,解説,わかりやすく香港の女性初の林鄭月娥(りんていげつが/キャリーラム)行政長官
引用:Wikipedia

名前:林鄭月娥(りんていげつが)
本名:Carrie Lam Cheng Yuet-ngor(キャリー・ラム・チェン・ユイエンゴル)
役職:香港特別行政区行政長官
年齢:62歳(2019年6月現在)
出身:香港
学歴:ケンブリッジ大学、香港大学

林鄭月娥は2017年に女性初の香港政府の最高指揮官「行政事務長官」に当選しました。

共産党に属し「親中派」と呼ばれる中国中央政府への信奉がある人物で、林鄭月娥が行政長官に当選した時には中国の中央政府から

「林鄭氏は、愛国愛港、中央の信任、統治能力、香港人の支持という中央政府が行政長官に求める条件に符合する」(引用:exciteニュース)

というコメントが公表されています。

ハナ
ハナ
  さんは親中派ではありますが、市民の声もしっかり聞いて市民の立場で考えられるリーダーというイメージでした。今回の条例改正はあまりにも強行すぎる姿勢で、少しびっくりでした。

Sponsored



行政長官・林鄭月娥(りんていげつが/キャリーラム)が逃亡犯条例の改正案を撤回?

香港デモ,逃亡犯条例,改正,撤回,遂に,林鄭月娥,キャリーラム,香港政府,行政長官,中国政府,親中派,読み方,一国二制度,解説,わかりやすく2019年6月16日(日)の香港デモの参加者は約200万人と発表があった
引用:日本経済新聞

2019年6月18日付のニュースで林鄭月娥さんが「逃亡犯防止条例の改正は事実上撤回せざるを得ない」とコメントしたと報じられました!

18日付の香港紙、星島日報は、香港政府トップの林鄭月娥行政長官が17日、教育関係者らと面会し、香港から中国本土への容疑者引き渡しを可能にする「逃亡犯条例」改正の延期について「事実上の撤回に等しい」と述べたと伝えた。

林鄭氏は、2022年までの任期中に「条例改正を再び提起することはない」と話したという。ただ公の場では明言しておらず、民主派は完全撤回を求めて抗議を続けるとみられる。(引用:共同通信)

2019年6月9日の103万人といわれる香港の超大規模デモに続いて、16日にもデモが行われ200万人が参加しました。

これは世界で見ても史上最大規模のデモですよね・・・

香港警察との衝突で多くのけが人が続出し、林鄭月娥さんも予想を超える大反発に「撤回せざるをえない」ということでしょう

完全に香港市民の体をはったデモが功を奏した形ですね!

とはいえ、今回の香港デモを主催している民間人権陣線は、

「公式に撤回が決定されない限りデモを続ける」

とコメントしているようですので、自体が沈静化したとはいえない状況ではあるようです。

ちなみに香港では、法案は任期をまたげないそうです。

となれば、来年夏の最後の会期で可決できなければ自動的に廃案となります。

Sponsored



まとめ

以上、今回の記事では香港デモ香港行政長官・林鄭月娥(りんていげつが/キャリー・ラム)の経歴や逃亡犯条例の改正を撤回したのかについて調べました。

逃亡犯条例の改正案の「公式の撤回」までも時間の問題ですよね!

これ以上けが人や傷つく人があらわれないように、早急に撤回宣言をしてほしいものです。

最後までお読みいただきありがとうございました。

[Ad]



▼香港デモはどこで、いつまで、なぜ起こっているか?についてはこちらの記事でまとめています

香港,デモ,逃亡犯条例,一国二制度,起こっている理由,なぜ,なんで,わかりやすく,解説,図解,中国,台湾,対立,天安門事件,100万人,200万人,機動隊,香港警察,林鄭月娥行政長官,引き渡し,協定
香港デモ2019の内容や理由をわかりやすく図で解説!逃亡犯条例・一国二制度とは?2019年6月12日付のニュースで、香港の100万人を超える大規模デモに催涙弾が投げ込まれ、若者19人が逮捕されたという記事がありました...
抗議団体,5つの要求,アグネスチョウ,周庭,キャリーラム,行政長官,香港政府,民主的選挙,わかりやすく,香港,デモ,予定地,危険エリア,グーグルマップ,マイマップ,日本人,最新情報,地図,電車マップ,地下鉄マップ,過去に起こった場所,これから起こる場所,予定,危険,エリア,ディズニーランド,観光,旅行,キャンセル,tdrnavi,逃亡犯条例,起こっている理由,なぜ,なんで,わかりやすく,解説,図解,中国,台湾,対立,天安門事件,100万人,200万人,機動隊,香港警察,林鄭月娥行政長官,引き渡し,場所,地図,いつまで
香港デモ抗議団体の5つの要求とは何?目的をわかりやすく解説!(2019)2019年9月4日付で、香港政府のキャリーラム(林鄭月娥)行政長官が逃亡犯条例の改正案を撤回すると正式に公表しました。 これにより...
香港,デモ,逃亡犯条例,起こっている理由,なぜ,なんで,わかりやすく,解説,図解,中国,台湾,対立,天安門事件,100万人,200万人,機動隊,香港警察,林鄭月娥行政長官,引き渡し,場所,地図,いつまで
【地図】香港デモ2019の場所はどこ?いつまで続くの?現場の様子まとめこんにちは、ハナです。 2019年6月上旬から始まった香港中心部での大規模デモが激化していますね。。 ツイッターでは機動隊が...
[Ad]