Media Sunshine
Sponsored
ニュース・話題

香港デモ抗議団体の5つの要求とは何?目的をわかりやすく解説!(2019)

抗議団体,5つの要求,アグネスチョウ,周庭,キャリーラム,行政長官,香港政府,民主的選挙,わかりやすく,香港,デモ,予定地,危険エリア,グーグルマップ,マイマップ,日本人,最新情報,地図,電車マップ,地下鉄マップ,過去に起こった場所,これから起こる場所,予定,危険,エリア,ディズニーランド,観光,旅行,キャンセル,tdrnavi,逃亡犯条例,起こっている理由,なぜ,なんで,わかりやすく,解説,図解,中国,台湾,対立,天安門事件,100万人,200万人,機動隊,香港警察,林鄭月娥行政長官,引き渡し,場所,地図,いつまで

2019年9月4日付で、香港政府のキャリーラム(林鄭月娥)行政長官が逃亡犯条例の改正案を撤回すると正式に公表しました。

これにより約3ヶ月に渡って続いていた香港の大規模デモがやっと収束の向かうかもしれません。

ですが、大規模デモを主導する抗議団体の一つデモシストの周庭(アグネスチョウ)さんは

5つの要求が認められるまで抗議活動は続ける」としています。

その5つの要求は↓こちら。

今回は、この香港デモ抗議団体の「5つの要求」とはどういうことなのか?目的についてもわかりやすく解説いたします。

Sponsored

アグネスチョウ,周庭,かわいい,画像,日本語,喋り方,キュンとする,キュート,外国人の喋り方,訛り,コスプレ,アニメ,オタク,アイドル,欅坂46,不協和音,ファン,逮捕,萌え,画像集,動画,雨傘運動,デモシスト,香港デモ,逃亡犯条例改正案,キャリーラム,撤回,香港政府,香港警察,デモ隊,衝突,中国,台湾,空港,ストライキ,周回
周庭(アグネスチョウ)の可愛い画像12選!日本語上手いし喋り方もキュート?(動画)香港デモ隊のリーダーで社会活動家の周庭(アグネスチョウ)さんがめちゃくちゃかわいい!と話題になっています。 見た目だけでなく、流暢...
香港,デモ,終わらない理由,逃亡犯条例,一国二制度,起こっている理由,なぜ,なんで,わかりやすく,解説,図解,中国,台湾,対立,天安門事件,100万人,200万人,機動隊,香港警察,林鄭月娥行政長官,引き渡し,協定,最新
【最新】香港デモの理由をわかりやすく徹底解説!逃亡犯条例・一国二制度・雨傘運動とは?2019年6月から始まった香港デモが10月に入っても未だ続いています。 一時は1日で200万人近くのデモ参加者が集まったとも言われ...
香港,デモ,逃亡犯条例,起こっている理由,なぜ,なんで,わかりやすく,解説,図解,中国,台湾,対立,天安門事件,100万人,200万人,機動隊,香港警察,林鄭月娥行政長官,引き渡し,場所,地図,いつまで
【地図】香港デモの場所はどこ?いつまで続くの?現場の様子まとめ(2019)2019年6月上旬から始まった香港中心部での大規模デモが激化していますね。。 2019年9月4日に香港デモの発端となった「逃亡犯条...
香港,デモ,予定地,危険エリア,グーグルマップ,マイマップ,日本人,最新情報,地図,電車マップ,地下鉄マップ,過去に起こった場所,これから起こる場所,予定,危険,エリア,ディズニーランド,観光,旅行,キャンセル,tdrnavi,逃亡犯条例,起こっている理由,なぜ,なんで,わかりやすく,解説,図解,中国,台湾,対立,天安門事件,100万人,200万人,機動隊,香港警察,林鄭月娥行政長官,引き渡し,場所,地図,いつまで
【香港デモの場所・地図】旅行中の危険エリアとストライキ予定日(GoogleMap)始めは週末に中心部のみで起こっていた香港デモ(2019)ですが、今では香港各地で平日にも影響を及ぼし始めました。 とはいえ、実際に...

香港デモ抗議団体の「5つの要求」とは何?目的をわかりやすく解説!

香港,目的,デモ,逃亡犯条例,起こっている理由,なぜ,なんで,わかりやすく,解説,図解,中国,台湾,対立,天安門事件,100万人,200万人,機動隊,香港警察,林鄭月娥行政長官,引き渡し,場所,地図,いつまで引用:AFP NEWS

香港の民主化の女神と呼ばれる周庭(アグネスチョウ)さんは、香港政府の逃亡犯条例改正案の撤回公表を受けても手放しでは喜べないコメントをしています。

この「5つの要求」認められるまでデモが続く可能性があるということです。

アグネスチョウさんの言う5つの要求とは

としています。

各要求についてさらに、詳しく見ていきたいと思います。

Sponsored

デモ抗議団体の5つの要求①改正案の完全撤回

抗議団体,5つの要求,目的,香港,デモ,逃亡犯条例,起こっている理由,なぜ,なんで,わかりやすく,解説,図解,中国,台湾,対立,天安門事件,100万人,200万人,機動隊,香港警察,林鄭月娥行政長官,引き渡し香港行政長官・キャリーラム
引用:BBC NEWS JAPAN

今回の香港デモの発端となったのは逃亡犯条例の改正案です。

香港政府が逃亡犯条例の改正案(犯罪者を中国当局まで引き渡せるようにする)を強行に採決しようとしたことに市民が抗議を始めました。

この改正案の撤回がそもそもの抗議団体の目的でしたよね。

▼香港デモ(2019)が起こった経緯はこちらの記事へどうぞ

香港,デモ,終わらない理由,逃亡犯条例,一国二制度,起こっている理由,なぜ,なんで,わかりやすく,解説,図解,中国,台湾,対立,天安門事件,100万人,200万人,機動隊,香港警察,林鄭月娥行政長官,引き渡し,協定,最新
【最新】香港デモの理由をわかりやすく徹底解説!逃亡犯条例・一国二制度・雨傘運動とは?2019年6月から始まった香港デモが10月に入っても未だ続いています。 一時は1日で200万人近くのデモ参加者が集まったとも言われ...

この条例改正案撤回の要求2019年9月4日付に香港政府に正式に認められました

香港政府のキャリーラム(林鄭月娥)行政長官が改正案の撤回を公共放送で表明

これにより当初のデモ抗議の目的は果たされましたが、デモが長く続いたせいで多くの死傷者も出てしまいました。

よってデモ抗議団体は改正案の撤回以外にも要求を増やしました。

香港デモ,逃亡犯条例,改正,撤回,遂に,林鄭月娥,キャリーラム,香港政府,行政長官,中国政府,親中派,読み方,一国二制度,解説,わかりやすく
林鄭月娥(りんていげつが/キャリーラム)行政長官の経歴まとめ(香港デモ)香港の逃亡犯条例の改正案を巡る香港デモについて、連日報道が続いていますね。 2019年6月16日のデモでは参加者が200万人に登っ...

Sponsored

デモ抗議団体の5つの要求②市民活動を「暴動」とする警察と政府の見解の撤回

香港,デモ,目的,逃亡犯条例,起こっている理由,なぜ,なんで,わかりやすく,解説,図解,中国,台湾,対立,天安門事件,100万人,200万人,機動隊,香港警察,林鄭月娥行政長官,引き渡し,場所,地図,いつまで引用:AFP NEWS

2019年6月9日を機に連日起こっている香港大規模デモについて、抗議団体側は

・デモ抗議は「市民の抗議活動」として認められている権利である
・「暴動を起こした」と捉えるのは間違っている

と主張しています。

さらに抗議団体側は「デモ参加者の抗議が暴力化したのではなく、香港警察側が市民に暴力をふるい暴力の力で市民を糾弾しようとしている”

と考えているんですね。

そのため、権利として認められている「市民活動を暴動とする」ことは間違っているというのが抗議団体の主張です。

Sponsored

デモ抗議団体の5つの要求③デモ参加者の逮捕、起訴の中止

香港,目的,デモ,逃亡犯条例,起こっている理由,なぜ,なんで,わかりやすく,解説,図解,中国,台湾,対立,天安門事件,100万人,200万人,機動隊,香港警察,林鄭月娥行政長官,引き渡し,場所,地図,いつまで引用:AFP NEWS

2019年9月4日までの香港大規模デモの活動を通してすでに1000人以上の香港市民が逮捕、100人以上が起訴されています。

抗議団体側は、認められているはずの市民活動中に「不当に逮捕・起訴された」としており、拘留者たちを解放することを要求しています。

Sponsored

デモ抗議団体の5つの要求④警察の暴力的制圧の責任追及と外部調査実施

抗議団体,5つの要求,アグネスチョウ,周庭,キャリーラム,行政長官,香港政府,民主的選挙,わかりやすく,香港,デモ,予定地,危険エリア,グーグルマップ,マイマップ,日本人,最新情報,地図,電車マップ,地下鉄マップ,過去に起こった場所,これから起こる場所,予定,危険,目的,エリア,ディズニーランド,観光,旅行,キャンセル,tdrnavi,逃亡犯条例,起こっている理由,なぜ,なんで,わかりやすく,解説,図解,中国,台湾,対立,天安門事件,100万人,200万人,機動隊,香港警察,林鄭月娥行政長官,引き渡し,場所,地図,いつまで逮捕後に釈放されたアグネスチョウさん(左)
引用:Twitter

デモ隊を鎮圧するために出動した香港警察は、一般市民に対して過激な暴力行為で糾弾しようとし、数え切れないほどのけが人が出ています。

さらにデモ活動に参加していない一般市民にまで危害が及んだこともありました。

抗議団体は人の命や健康に関わる危害を加えた

香港警察は一般市民への暴力の責任を取るべきである

と考えています。

さらに、市民のフリをした香港警察が一般人に向かって火炎瓶を投げたという画像も出回っています。

抗議団体,目的,5つの要求,アグネスチョウ,周庭,キャリーラム,行政長官,香港政府,民主的選挙,わかりやすく,香港,デモ,予定地,危険エリア,グーグルマップ,マイマップ,日本人,最新情報,地図,電車マップ,地下鉄マップ,過去に起こった場所,これから起こる場所,予定,危険,エリア,ディズニーランド,観光,旅行,キャンセル,tdrnavi,逃亡犯条例,起こっている理由,なぜ,なんで,わかりやすく,解説,図解,中国,台湾,対立,天安門事件,100万人,200万人,機動隊,香港警察,林鄭月娥行政長官,引き渡し,場所,地図,いつまでデモ隊のフリをして火炎瓶を投げようとする香港警察
引用:Twitter

香港警察がデモ参加者を逮捕する&中国当局の介入の口実を自ら作っているということになります。

もしそんなことが本当だとしたら、悪質すぎてとんでもないですよね・・・。

よって、第三者の目でこういった香港警察の不正や濡れ衣について調査するべきだと抗議団体は主張しています。

追記

上記の画像は香港警察ではなくデモ隊の画像であることがわかりました。
銃に見えるものはエアガンとのことです。

31日の衝突直後、勇武派が多数の火炎瓶を投げていたことに非難の声が出た。すると間もなく、それは警察側の工作員の仕業だとする写真付きの検証情報が流されたが、後にこの情報自体がデマ(=「工作員」の装備がただのエアガン)であることが判明した。(文春オンライン)

Sponsored

デモ抗議団体の5つの要求⑤キャリーラム(林鄭月娥)行政長官の辞任と民主的選挙の実現

香港,デモ,予定地,危険エリア,グーグルマップ,マイマップ,日本人,最新情報,地図,電車マップ,地下鉄マップ,過去に起こった場所,目的,これから起こる場所,予定,危険,エリア,ディズニーランド,観光,旅行,キャンセル,tdrnavi,逃亡犯条例,起こっている理由,なぜ,なんで,わかりやすく,解説,図解,中国,台湾,対立,天安門事件,100万人,200万人,機動隊,香港警察,林鄭月娥行政長官,引き渡し,場所,地図,いつまで香港特別行政区と中国の旗
引用:朝日新聞

抗議団体は、今回の発端となった逃亡犯条例改正案を強行に推し進めようとした香港政府は退陣するべきと考えています。

・香港の平和を乱した元凶としてキャリーラム(林鄭月娥)行政長官の辞任
・不平等のない民主的な選挙

を抗議団体は要求しています。

キャリーラム(林鄭月娥)行政長官の辞任については遅かれ早かれ、実現するのではないでしょうか・・?

中国当局としても、今回のデモ抗議を抑えられなかった責任は香港政府とキャリーラム(林鄭月娥)行政長官にあると考えるのが自然な流れと言えそうですよね・・・。

とは言え、民主的な選挙については現段階ではほぼ不可能でしょう。

香港の選挙は日本のように直接候補者に投票するという形式ではありません。

ということは選挙制度そのものを変えなければいけないため「民主的な選挙の実現」については要求がのまれることはしばらくは難しいと考えるのが自然でしょう・・。

Sponsored



まとめ

以上、香港デモの抗議団体側の「5つの要求」や目的についてわかりやすくまとめました。

2019年9月5日の時点では①の改正案の撤回のみが認められ、さらには「完全撤回」とは言い難い状況ではあります・・。

未だ1000人以上の勾留中の香港市民もいるとのことですから、解決したとは全く言えない状況ですよね。

ですが、ここから香港市民の態度がどう変わっていくかは香港政府や抗議団体のリーダーシップにかかっています。

少しでも早く解決に向かうように、祈りましょう。。

[Ad]
香港,デモ,終わらない理由,逃亡犯条例,一国二制度,起こっている理由,なぜ,なんで,わかりやすく,解説,図解,中国,台湾,対立,天安門事件,100万人,200万人,機動隊,香港警察,林鄭月娥行政長官,引き渡し,協定,最新
【最新】香港デモの理由をわかりやすく徹底解説!逃亡犯条例・一国二制度・雨傘運動とは?2019年6月から始まった香港デモが10月に入っても未だ続いています。 一時は1日で200万人近くのデモ参加者が集まったとも言われ...
香港,デモ,逃亡犯条例,起こっている理由,なぜ,なんで,わかりやすく,解説,図解,中国,台湾,対立,天安門事件,100万人,200万人,機動隊,香港警察,林鄭月娥行政長官,引き渡し,場所,地図,いつまで
【地図】香港デモの場所はどこ?いつまで続くの?現場の様子まとめ(2019)2019年6月上旬から始まった香港中心部での大規模デモが激化していますね。。 2019年9月4日に香港デモの発端となった「逃亡犯条...
香港,デモ,予定地,危険エリア,グーグルマップ,マイマップ,日本人,最新情報,地図,電車マップ,地下鉄マップ,過去に起こった場所,これから起こる場所,予定,危険,エリア,ディズニーランド,観光,旅行,キャンセル,tdrnavi,逃亡犯条例,起こっている理由,なぜ,なんで,わかりやすく,解説,図解,中国,台湾,対立,天安門事件,100万人,200万人,機動隊,香港警察,林鄭月娥行政長官,引き渡し,場所,地図,いつまで
【香港デモの場所・地図】旅行中の危険エリアとストライキ予定日(GoogleMap)始めは週末に中心部のみで起こっていた香港デモ(2019)ですが、今では香港各地で平日にも影響を及ぼし始めました。 とはいえ、実際に...
香港デモ,逃亡犯条例,改正,撤回,遂に,林鄭月娥,キャリーラム,香港政府,行政長官,中国政府,親中派,読み方,一国二制度,解説,わかりやすく
林鄭月娥(りんていげつが/キャリーラム)行政長官の経歴まとめ(香港デモ)香港の逃亡犯条例の改正案を巡る香港デモについて、連日報道が続いていますね。 2019年6月16日のデモでは参加者が200万人に登っ...
[Ad]