Media Sunshine
ニュース・話題

COVID-19(コビッド)の意味・由来は何?武漢肺炎でないのは忖度?【新型コロナウィルス】

COVID-19,正式名称,新型肺炎コロナウィルス,WHO,理由,由来,名称,意味,忖度,中国,武漢ウィルス,武漢肺炎,風評被害,汚名,習近平,感染者数,被害,

新型肺炎コロナウィルスの正式名称は「COVID-19」とWHOから発表されました。

一体どんな意味でどんな由来があるのでしょうか?

スペイン風邪や日本脳炎のような「武漢肺炎」にはならなかった理由は忖度なのでしょうか?

わかっていることをまとめました。

新型肺炎,新型コロナウィルス,リアルタイム,感染者数,感染国,一覧,世界,地図,マップ,使い方,画像,状況,最新,2020年,中国,武漢市,日本,アメリカ,フランス,ネパール,オーストラリア,タイ,ベトナム,フィリピン,シンガポール,マレーシア,韓国,分布,死者数,警戒レベル,旅行,空港,観光客,検疫,症状,発熱,咳,無症状,病院
【感染マップ5/9最新】新型肺炎コロナウィルス世界の感染人数リアルタイム一覧(分布図)世界中で感染が止まらない新型肺炎コロナウィルス。 2020年5月9日時点で世界の感染者数が390万7,055人を超え、死者数は27...
新型肺炎,新型コロナウィルス,リアルタイム,感染者数,感染国,一覧,世界,地図,マップ,使い方,画像,状況,最新,2020年,中国,武漢市,日本,アメリカ,フランス,ネパール,オーストラリア,タイ,ベトナム,フィリピン,シンガポール,マレーシア,韓国,分布,死者数,警戒レベル,旅行,空港,観光客,検疫,症状,発熱,咳,無症状,病院,使い方,見方,簡単解説,わかりやすく,英語,和訳
【新型コロナウィルス】感染状況分布図の見方&使い方をわかりやすく解説中国・武漢市から爆発的に感染が広がっている新型肺炎コロナウィルスの脅威が恐ろしいですね・・。 こちら▼の記事でリアルタイムで世界各...
新型コロナ,新型肺炎,ウィルス,どっち,怖い,危険,予防,症状,感染者,感染状況,地図,マップ,リアルタイム,いつまで,いつから,どこから,どこまで,新型コロナ,ウィルス,SARS,MERS,基本再生産数,感染率,致死率,死亡率,世界,日本,季節性,データ,予防法,マスクの正しい付け方
【比較】新型肺炎コロナとインフルエンザはどっちが怖い?致死率・感染率で危険性調査!世界中で大騒ぎになっている新型肺炎コロナウィルスが日に日に感染者数が倍増していて怖いと感じる人も多いと思います。 日本には毎年冬に...
新型肺炎,新型コロナウィルス,日本,感染者,どこ,どこまで,神奈川県,北海道,東京,2人目,3人目,国際感染研究センター,新宿,病院,入院,感染,中国人,中国,武漢市,詳細,厚生労働省,空港,旅行,発熱,最新
7月17日更新 新型肺炎コロナ感染者数(日本)は2万2890人!都道府県別一覧もついに緊急事態宣言が発令された新型肺炎コロナウィルス。 日本国内で合計2万2,890人の感染者数となりました。 この記事では...

【WHO】新型肺炎コロナウィルスの正式名称はCOVID-19に決定!

COVID-19,正式名称,コビッド,新型肺炎コロナウィルス,WHO,理由,由来,名称,意味,忖度,中国,武漢ウィルス,武漢肺炎,風評被害,汚名,習近平,感染者数,被害,中国で確認されたCOVID-19
引用:Twitter

2019年2月12日付でWHOが新型肺炎コロナウィルスの正式名称を発表しました。

その名も「COVID-19」

なんとも読みにくい名前ですよね^^;

読み方は「コヴィッド19」でしょう。

世界保健機関(WHO)のテドロス事務局長は11日、ジュネーブで開いた記者会見で、新型コロナウイルスが引き起こす肺炎の正式名称を「COVID―19」に決定したと発表した。(引用:JIJI.com)



新型肺炎コロナウィルスの正式名称「COVID-19」の意味&由来は英語の短縮

COVID-19,コビッド,正式名称,新型肺炎コロナウィルス,WHO,理由,由来,名称,意味,忖度,中国,武漢ウィルス,武漢肺炎,風評被害,汚名,習近平,感染者数,被害,WHOが正式名称「COVID-19」を発表
引用:AFP通信

WHOが新型肺炎コロナウィルスの正式名称「COVID-19」の意味や名付けた由来は、単純に英語の名称を短縮しただけでした。

英語で「コロナウィルス」CORNA VIRUSから「CO」と「VI

英語で「病気」を表す「Diseases」から「D

年号の2019年から「19

を合わせて「COVID-19」

一見難しそうに見えますが、なんとも単純ですよね。

COVID-19=コヴィッド19と言われても、日本人にとっては化学記号のようで非常に覚えづらい名前だと思います。

新型コロナ,新型肺炎,ウィルス,どっち,怖い,危険,予防,症状,感染者,感染状況,地図,マップ,リアルタイム,いつまで,いつから,どこから,どこまで,新型コロナ,ウィルス,SARS,MERS,基本再生産数,感染率,致死率,死亡率,世界,日本,季節性,データ,予防法,マスクの正しい付け方
【比較】新型肺炎コロナとインフルエンザはどっちが怖い?致死率・感染率で危険性調査!世界中で大騒ぎになっている新型肺炎コロナウィルスが日に日に感染者数が倍増していて怖いと感じる人も多いと思います。 日本には毎年冬に...

新型肺炎コロナウィルスの正式名称COVID-19よりも「武漢肺炎」の方が定着?

COVID-19,コビッド,正式名称,新型肺炎コロナウィルス,WHO,理由,由来,名称,意味,忖度,中国,武漢ウィルス,武漢肺炎,風評被害,汚名,習近平,感染者数,被害,引用:Yahooニュース

今回WHOが新型肺炎の名称について協議されている間、多くの人が「武漢肺炎」だろうといっていました。

というのも過去に「スペイン風邪(Spanish Flu)」や「日本脳炎(Japanese encephalitis)」のように国や地域名が含まれた病名が存在したからですね。

実際、日本国内では「コヴィッド19」という名称よりも「武漢ウィルス」「武漢肺炎」の方が定着しそうですよね。

新型肺炎,新型コロナウィルス,日本,感染者,どこ,どこまで,神奈川県,北海道,東京,2人目,3人目,国際感染研究センター,新宿,病院,入院,感染,中国人,中国,武漢市,詳細,厚生労働省,空港,旅行,発熱,最新
7月17日更新 新型肺炎コロナ感染者数(日本)は2万2890人!都道府県別一覧もついに緊急事態宣言が発令された新型肺炎コロナウィルス。 日本国内で合計2万2,890人の感染者数となりました。 この記事では...

新型肺炎コロナウィルスの正式名称が「武漢肺炎」でなくCOVID-19なのは忖度なのか?

COVID-19,コビッド,正式名称,新型肺炎コロナウィルス,WHO,理由,由来,名称,意味,忖度,中国,武漢ウィルス,武漢肺炎,風評被害,汚名,習近平,感染者数,被害,中国の習近平首席
引用:NHK NEWS WEB

今回WHOが新型肺炎の正式名称を決める時は、より慎重になったそうです。

その理由は「風評被害を避けるため」とのこと。

ですが、過去にスペイン風邪や日本脳炎という名称が決められた時は「風評被害」について懸念はなかったのでしょうか?

結論として今回、習近平首席はじめ中国当局がWHOへ直接働きかけていました。

WHO以外にも習近平首席はアメリカのトランプ大統領やインドネシたのジョコ大統領と電話会談を実施し、過度な対応を取らないように要求。

それらのことを考慮してWHOは中国に忖度し「汚名を着せない」ような名称に決めたのですね。

WHOの新興感染症対策部門を率いるマリア・ファン・ケルクホーフェ(Maria Van Kerkhove)氏は7日、同機関の執行理事会に、「名称によってどの場所も連想されないようにするため、暫定の名称を付けることが重要だと考えた」と説明。
「多くのメディア報道が、今もなお武漢や中国を使って呼んでいるのを皆が目にしていると思う。
われわれはしっかりと汚名を着せないようにしたい」と述べた。(引用:JIJI.com)

会談の中で習主席は、「中国政府と人民は全力で感染拡大の抑え込みに取り組んでおり、この人民戦争に勝つ自信と能力がある」と強調したうえで、
「アメリカ政府には冷静に感染状況を評価し、合理的な対応措置をとるよう希望する」として、過度な対応を取らないよう求めました。(引用:NHK NEWS WEB)

新型肺炎,新型コロナウィルス,リアルタイム,感染者数,感染国,一覧,世界,地図,マップ,使い方,画像,状況,最新,2020年,中国,武漢市,日本,アメリカ,フランス,ネパール,オーストラリア,タイ,ベトナム,フィリピン,シンガポール,マレーシア,韓国,分布,死者数,警戒レベル,旅行,空港,観光客,検疫,症状,発熱,咳,無症状,病院
【感染マップ5/9最新】新型肺炎コロナウィルス世界の感染人数リアルタイム一覧(分布図)世界中で感染が止まらない新型肺炎コロナウィルス。 2020年5月9日時点で世界の感染者数が390万7,055人を超え、死者数は27...
新型肺炎,新型コロナウィルス,リアルタイム,感染者数,感染国,一覧,世界,地図,マップ,使い方,画像,状況,最新,2020年,中国,武漢市,日本,アメリカ,フランス,ネパール,オーストラリア,タイ,ベトナム,フィリピン,シンガポール,マレーシア,韓国,分布,死者数,警戒レベル,旅行,空港,観光客,検疫,症状,発熱,咳,無症状,病院,使い方,見方,簡単解説,わかりやすく,英語,和訳
【新型コロナウィルス】感染状況分布図の見方&使い方をわかりやすく解説中国・武漢市から爆発的に感染が広がっている新型肺炎コロナウィルスの脅威が恐ろしいですね・・。 こちら▼の記事でリアルタイムで世界各...
こちらもよく読まれています
error: Content is protected !!