Media Sunshine
ニュース・話題

【日本894人!】新型肺炎コロナウィルス感染者はどこまで?都道府県別感染者数も更新!

新型肺炎,新型コロナウィルス,日本,感染者,どこ,どこまで,神奈川県,北海道,東京,2人目,3人目,国際感染研究センター,新宿,病院,入院,感染,中国人,中国,武漢市,詳細,厚生労働省,空港,旅行,発熱,最新

日に日に感染者数、死者の数が増え続ける新型肺炎コロナウィルスの脅威が増しています。

日本国内で合計894名(国内189人、ダイヤモンドプリンセス号内705人)の感染者が出ています。

この記事では現在(2020年2月28日時点)日本国内の感染状況はどこまで広がったのか?

都道府県別感染者数の内訳や死亡者数などわかっていることをまとめました。

新型コロナ,新型肺炎,ウィルス,どっち,怖い,危険,予防,症状,感染者,感染状況,地図,マップ,リアルタイム,いつまで,いつから,どこから,どこまで,新型コロナ,ウィルス,SARS,MERS,基本再生産数,感染率,致死率,死亡率,世界,日本,季節性,データ,予防法,マスクの正しい付け方
【比較】新型肺炎コロナとインフルエンザはどっちが怖い?致死率・感染率で危険性調査!世界中で大騒ぎになっている新型肺炎コロナウィルスが日に日に感染者数が倍増していて怖いと感じる人も多いと思います。 日本には毎年冬に...
新型肺炎,新型コロナウィルス,リアルタイム,感染者数,感染国,一覧,世界,地図,マップ,使い方,画像,状況,最新,2020年,中国,武漢市,日本,アメリカ,フランス,ネパール,オーストラリア,タイ,ベトナム,フィリピン,シンガポール,マレーシア,韓国,分布,死者数,警戒レベル,旅行,空港,観光客,検疫,症状,発熱,咳,無症状,病院
【地図】新型肺炎コロナウィルス感染国一覧(2/28最新)リアルタイム分布図も紹介中国の武漢市を発端に日に日に感染国や感染者・死者数が増えていっている新型肺炎コロナウィルス。 2020年2月28日現在で世界の感染...

もくじ

新型肺炎コロナウイルスは日本のどこまで広がった?各都道府県別の感染者数(2020年2月28日時点)

新型コロナ,新型肺炎,ウィルス,どっち,怖い,危険,予防,都道府県別,死者数,更新,症状,感染者,感染状況,地図,マップ,リアルタイム,いつまで,いつから,どこから,どこまで,新型コロナ,ウィルス,SARS,MERS,基本再生産数,感染率,致死率,死亡率,世界,日本,季節性,データ,予防法,マスクの正しい付け方,どこまで,感染状況,都道府県別,時系列引用:NHKニュースウェブ

各自治体が発表している国内の新型肺炎コロナウィルスの感染者数の都道府県別の内訳は以下です。

▼都道府県別の新型肺炎コロナウィルス感染者数(最新)

北海道 54人 (39)
栃木 1人 (1)
埼玉 4人 (4)
千葉 14人 (14)
東京 36人 (35)
神奈川 21人 (18)
長野 2人 (2)
石川 4人 (4)
愛知 27人 (25)
岐阜 2人 (初確認)
三重 1人 (1)
京都 2人 (2)
大阪 2人 (1)
奈良 1人 (1)
和歌山 13人 (13)
徳島 1人 (1)
福岡 2人 (2)
熊本 5人 (5)
沖縄 3人 (3)

引き続き最新情報を更新していきます。



最新感染者数:クルーズ船ダイヤモンドプリンセス号の合計感染者数は705名(2020年2月28日現在)

新型コロナ,新型肺炎,ウィルス,どっち,怖い,危険,予防,症状,都道府県別,死者数,更新,感染者,感染状況,地図,マップ,リアルタイム,いつまで,いつから,どこから,どこまで,新型コロナ,ウィルス,SARS,MERS,基本再生産数,感染率,致死率,死亡率,世界,日本,季節性,データ,予防法,マスクの正しい付け方,どこまで,感染状況,都道府県別,時系列引用:FNN PRIME

クルーズ船ダイヤモンドプリンセス号で新型肺炎コロナウィルスの感染者は合計705名と公表されています。

その他日本での感染者数は

・日本国内感染者・・178人
・中国武漢市からのチャーター便帰国者・・11人

合わせて189名となりました。

さらに日本国内の死者数は合計8名、そのうち4名がクルーズ船の乗船者でした。

新型コロナ,新型肺炎,ウィルス,どっち,怖い,危険,予防,症状,感染者,感染状況,地図,マップ,リアルタイム,いつまで,いつから,どこから,どこまで,新型コロナ,ウィルス,SARS,MERS,基本再生産数,感染率,致死率,死亡率,世界,日本,季節性,データ,予防法,マスクの正しい付け方
【比較】新型肺炎コロナとインフルエンザはどっちが怖い?致死率・感染率で危険性調査!世界中で大騒ぎになっている新型肺炎コロナウィルスが日に日に感染者数が倍増していて怖いと感じる人も多いと思います。 日本には毎年冬に...
新型肺炎,新型コロナウィルス,リアルタイム,感染者数,感染国,一覧,世界,地図,マップ,使い方,画像,状況,最新,2020年,中国,武漢市,日本,アメリカ,フランス,ネパール,オーストラリア,タイ,ベトナム,フィリピン,シンガポール,マレーシア,韓国,分布,死者数,警戒レベル,旅行,空港,観光客,検疫,症状,発熱,咳,無症状,病院
【地図】新型肺炎コロナウィルス感染国一覧(2/28最新)リアルタイム分布図も紹介中国の武漢市を発端に日に日に感染国や感染者・死者数が増えていっている新型肺炎コロナウィルス。 2020年2月28日現在で世界の感染...

新型肺炎コロナウィルスの国内感染状況を時系列で!

新型コロナ,新型肺炎,ウィルス,どっち,怖い,危険,予防,症状,都道府県別,死者数,更新,感染者,感染状況,地図,マップ,リアルタイム,いつまで,いつから,どこから,どこまで,新型コロナ,ウィルス,SARS,MERS,基本再生産数,感染率,致死率,死亡率,世界,日本,季節性,データ,予防法,マスクの正しい付け方,どこまで,感染状況,都道府県別,時系列引用:Yahooニュース

新型肺炎コロナウイルスは日本のどこまで?感染者1人目は神奈川県!

2020年1月16日付で神奈川県公式HPにて、日本初の新型肺炎コロナウィルス感染者が発見されたことが公表されました。

感染者の詳細はこちら▼です。

<日本初の新型肺炎コロナウィルス感染者・詳細>

①年代: 30 代
②性別: 男性
③居住都道府県: 神奈川県
④症状: 1月3日から発熱あり。
1月6日に中華人民共和国湖北省武漢市から帰国。同日、医療機関を受診。
1月 10 日から入院。
1月 15 日に症状が軽快し、退院。
⑤滞在国: 中華人民共和国(湖北省武漢市)
⑥滞在国での行動歴: 本人からの報告によれば、武漢市の海鮮市場(華南海鮮城)
には立ち寄っていない。中国において、詳細不明の肺炎患者
と濃厚接触の可能性がある。

感染者は神奈川県内に在住で中国・武漢を渡航歴のある中国人

神奈川県で発見された感染者は神奈川県に在住で中国・武漢市に渡航歴のある30代の中国人男性とのこと。

中国・武漢市に滞在した際にヒトを介して新型肺炎コロナウィルスに感染したと考えられています。

体調不良は2020年1月3日から始まり、1月10日に入院。

感染者の30代中国人男性は20201月3日より発熱があり、6日に病院を受診していました。

海外渡航歴がある上で原因不明の症状が出た場合は特別な手順で感染症検査を受ける必要があります。

国立感染症研究所で検査した結果、2020年1月15日に新型肺炎コロナウィルスへの感染が確認されたとのこと。

1月 14 日、神奈川県内の医療機関から管轄の保健所に対して、中華人民共和国湖北省武
漢市の滞在歴がある肺炎の患者が報告されました。この方については、1月6日にご本人
が医療機関を受診した際に、武漢市の滞在歴の申告があり、その後、原因が明らかでない
肺炎等の患者に係る、国立感染症研究所での検査制度(疑似症サーベイランス)に基づき
報告されたものです。
当該患者の検体を国立感染症研究所(村山庁舎)で検査したところ、昨日(1月 15 日)
20 時 45 分頃に新型コロナウイルス陽性の結果が得られました。新型コロナウイルスに関
連した肺炎の患者の発生が国内で確認されたのは初めてです。
本件について、積極的疫学調査を行うとともに、世界保健機関(WHO)等の関係機関と協
力し、リスク評価を進めてまいります。(引用:神奈川県公式HP)

新型肺炎コロナウイルスは日本のどこまで?感染者2人目は東京都内!

新型肺炎,新型コロナウィルス,日本,感染者,どこ,どこまで,神奈川県,都道府県別,死者数,更新,北海道,東京,2人目,3人目,国際感染研究センター,新宿,病院,入院,感染,中国人,中国,武漢市,詳細,厚生労働省,空港,旅行,発熱,最新,3人目,4人目日本国内で3人目の感染者が発見した新型肺炎コロナウィルス
引用:Twitter

2020年1月24日付のニュースにて、東京都内で2人目の新型肺炎コロナウィルス感染者が発見されました。

感染者は東京都内に滞在中で中国・武漢市から旅行で日本に来ていた40代男性中国人とのこと。

東京都内に滞在中の40代の中国籍の男性が、中国・武漢で発生した新型コロナウイルスに感染していたことがわかった。都内で感染が確認されたのは初めて。

加藤厚労相「本日未明、わが国において2例目の患者が報告をされました。武漢市からの旅行者であり、入院中ではあるものの症状が落ち着いていると承知をしております」

厚生労働省によると、新型コロナウイルスの感染が確認されたのは、今月19日に中国の武漢市から旅行で来日した40代の中国籍の男性。

男性は、都内のホテルに宿泊し、20日に発熱やのどの痛みのため医療機関を受診したが、肺炎の症状はなかったという。その後、22日に再度受診したところ肺炎と診断されて入院し、24日未明に新型コロナウイルス感染が確認された。現在、症状は落ち着いているという。

男性は、「来日後は、1人でほぼホテルの部屋にいて、移動の際は、マスクを着用していた」「武漢では海鮮市場に立ち寄っていない」などと話しているという。

男性と一緒に来日した家族2人や受診した医療機関の医師らおよそ20人に今のところ症状はないという。日本国内で感染が確認されたのは、2例目で都内では初めて。

新型肺炎コロナウイルスは日本のどこまで?感染者3人目も東京都内!

新型肺炎,新型コロナウィルス,日本,感染者,どこ,どこまで,神奈川県,都道府県別,死者数,更新,北海道,東京,2人目,3人目,国際感染研究センター,新宿,病院,入院,感染,中国人,中国,武漢市,詳細,厚生労働省,空港,旅行,発熱,最新,3人目,4人目日本国内で3人目の感染者が発見した新型肺炎コロナウィルス
引用:Twitter

3人目の新型肺炎コロナウィルス感染者も中国・武漢市からの30代女性旅行者

2020年1月25日に新たに3人目の新型肺炎コロナウィルス感染者が東京都内で発見されました。

3人目も中国・武漢市からの旅行者で30代女性と発表されています。

来日したのは1月18日で症状が出始めたのは1月21日の夜・咳と発熱があったとのこと。

厚生労働省の主導で「濃厚接触者の把握を含めた積極的疫学調査」を実施中だそうですが、東京都内は人口密度も多くさらなる感染者数が出る可能性が見込まれます。

3人目の感染者の詳細はこちら▼です。

<日本3人目の新型肺炎コロナウィルス感染者・詳細>

(1)年代: 30代
(2)性別: 女性
(3)居住地: 中華人民共和国(湖北省武漢市)
(4)症状、経過:
1月18日に来日(このときは症状なし)。
1月21日夜から発熱と咳が出現。
1月23日に東京都内の医療機関を受診。
(5)行動歴: 本人からの報告によれば、武漢市の海鮮市場(華南海鮮城)には立ち寄っていない。
中国において、肺炎患者との明確な接触は確認出来ていない。
なお、移動時にはマスクを着用していたとのこと。

2020年1月25日17時より、厚生労働省が新型肺炎コロナウィルスに関する記者会見を行うと発表しました。

新型肺炎コロナウイルスは日本のどこまで?感染者4人目は愛知県内!

2020年1月26日に新たに4人目の新型肺炎コロナウィルス感染者が愛知県内で発見されました。

4人目の新型肺炎コロナウィルス感染者はバスツアーで武漢市から来日

4人目の感染者も中国・武漢市からの旅行者で40代男性と発表されています。

来日したのは1月22日で武漢市からのバスツアーで来日。

ただ他の旅行者には今の所症状が出ている人はいないとのこと。

症状が出始めたのは1月23日の夜・発熱と関節の痛みがあったとのことです。

男性は、患者が多く出ている武漢市の海鮮市場には立ち寄っていないと話しているという。中国での肺炎患者との接触は確認できていない。男性は家族2人とツアー旅行に参加。日本国内では、男性を含む参加者28人とガイド1人が空港からバスで移動していた。男性は移動時にはマスクを着けていたという。男性と家族を除くツアー参加者は28日に帰国する予定。(引用:朝日新聞デジタル)

追記:チャーター機1・2便での帰国者のうち3人が感染していた

新型コロナ,新型肺炎,ウィルス,どっち,怖い,危険,予防,症状,都道府県別,死者数,更新,感染者,感染状況,地図,マップ,リアルタイム,いつまで,いつから,どこから,どこまで,新型コロナ,ウィルス,SARS,MERS,基本再生産数,感染率,致死率,死亡率,世界,日本,季節性,データ,予防法,マスクの正しい付け方,どこまで,感染状況,都道府県別,時系列引用:Twitter

中国武漢市からの帰国者第1便の感染者

2020年1月29日に中国武漢市から帰国した206人のうち、3人が新型肺炎コロナウィルスに感染していたことがわかりました。

さらにそのうち2人は無症状とのことです。

厚生労働省は30日、中国湖北省武漢市から29日にチャーター機で帰国した邦人206人のうち、3人が遺伝子検査で陽性となったと明らかにした。1人は入国後に症状を訴えて入院した50代男性。ほかに症状はみられなかった40代男性と50代女性の2人も陽性となった。無症状でのウイルス保有者の確認は初めて。(引用:日本経済新聞)

中国武漢市からの帰国者第2便の感染者

2020年1月30日に中国武漢市から帰国した210名のうち、計26人が入院し検査を受けています。

結果が分かり次第追記いたします。



日本で合計23人感染者が確認(2020年2月5日現在)

新型コロナ,新型肺炎,ウィルス,どっち,怖い,危険,予防,都道府県別,死者数,更新,症状,感染者,感染状況,地図,マップ,リアルタイム,いつまで,いつから,どこから,どこまで,新型コロナ,ウィルス,SARS,MERS,基本再生産数,感染率,致死率,死亡率,世界,日本,季節性,データ,予防法,マスクの正しい付け方,どこまで,感染状況,都道府県別,時系列引用:Yahooニュース

追記:新たに三重県、京都府、東京都で感染者確認

新たに新型肺炎コロナウィルスの感染者が

・三重県
・京都府
・東京都

で確認され、2020年1月31日の時点で国内14名の感染者数となりました。

 感染が拡大している新型コロナウイルス。厚労省は30日、会見を行い、三重・京都につづき、東京でも感染が確認され、国内で確認された感染者はあわせて14人になったと発表しました。

 「この患者は中国・湖南省長沙市在住のツアーコンダクター。1月24日に本人が医療機関を受診し、武漢市の滞在歴の申告があった」(厚労省の会見)

 新たに東京で感染が確認されたのは、中国・湖南省に住む30代の女性です。女性は、ツアーコンダクターで、今月20日に日本を訪れ、26日まで武漢からの観光客を引率していたということです。

 また、30日夜になって、三重県で中国籍の50代の男性、京都府で20代の中国人留学生、いずれも武漢に滞在歴のある2人の感染も確認され、国内での感染者はあわせて14人になりました。(引用:Yahooニュース)


追記:チャーター機3便で帰国の3名が新たに感染確認(2020年2月2日現在)

中国武漢市からの帰国者の中で3人新たに感染が確認されました。

3人のうち1人は一度目の検査ではウィルスが確認されなかったものの、肺炎の症状が発症。

追加検査にて感染が確認されたとのことです。

なお、3回に分けてチャーター機で帰国した日本人565人のうち合計で8名の感染が確認されたことになります。

追記:国内で新たに3名が感染確認(2020年2月5日現在)

2020年2月4日付で新たに

・中国・武漢市から来日した30代女性と50代男性の中国人2名
・1月30日のチャーター機2便で帰国した50代日本人

が新型肺炎コロナウィルスに感染したことがわかりました。

30代の中国人女性は1月21日に来日→30日に発熱→2月4日に検査結果が陽性。

50代の中国人男性は1月下旬に来日し、滞在中に受けた検査では陰性が出たものの、その後の検査で改めて感染が確認されました。

この50代の中国人男性は1月30日にすでに帰国しています。

厚生労働省は4日、新たに男女3人について、新型コロナウイルスの感染を確認したと発表した。

 中国から来日した30代女性と50代男性のほか、チャーター機で中国・武漢市から帰国した50代女性で、いずれも検査でいったん陰性と判断されながら、再検査で陽性反応が出た。国内で確認された感染者は計23人となった。(引用:JIJI.com)

追記:クルーズ船ダイヤモンドプリンセス号で20名が感染確認(2020年2月6日現在)

横浜港を出発し横浜港に寄港していたクルーズ船ダイヤモンドプリンセス号で新型肺炎コロナウィルスの感染者が合計20人発覚しました。

新型コロナウイルスに感染した香港の男性が、一時乗船していたクルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」。
乗客乗員およそ3,700人のうち、せきや発熱などの症状がある120人と濃厚接触者153人のあわせて273人について、ウイルス検査を行った結果、検査が終わった31人の検体のうち、10人から陽性反応が出た
運航会社によると、感染が確認されたのは、日本人の乗客3人と中国やオーストラリア、アメリカ国籍の乗客、さらにフィリピン国籍の乗組員1人で、年齢はいずれも50代以上。
10人はその後、神奈川県内の複数の医療機関に搬送された。(引用:FNN PRIME)

船内での感染者はさらに増えることが予想されています。

このクルーズ船ダイヤモンドプリンセス号は感染拡大を防ぐためにも、14日間は海上で待機するとのことです。

追記:クルーズ船ダイヤモンドプリンセス号で新たに41名が感染確認(2020年2月7日現在)

クルーズ船ダイヤモンドプリンセス号内のウィルス検査で171人中41人に陽性反応が出たことがわかりました。

これでクルーズ船内の新型肺炎コロナウィルスの感染者は61名、元々感染が判明していた25名と合わせて日本国内では合計で86名の感染者数となりました。

6日までに102人分の結果が出て20人の感染が判明していましたが、厚生労働省は7日午前に残り171人分について結果を発表し、そのうち41人の感染が確認されたと発表しました。
この後、感染者をクルーズ船から下ろして、東京、神奈川、埼玉、千葉、静岡の医療機関に搬送するということです。(引用:Yahooニュース)

COVID-19,正式名称,新型肺炎コロナウィルス,WHO,理由,由来,名称,意味,忖度,中国,武漢ウィルス,武漢肺炎,風評被害,汚名,習近平,感染者数,被害,
COVID-19(コビッド)の意味・由来は何?武漢肺炎でないのは忖度?【新型コロナウィルス】新型肺炎コロナウィルスの正式名称は「COVID-19」とWHOから発表されました。 一体どんな意味でどんな由来があるのでしょうか?...

追記:2月13日、新型肺炎コロナウィルス国内初の死亡者!経緯の時系列まとめ

新型コロナ,新型肺炎,ウィルス,どっち,怖い,危険,予防,都道府県別,死者数,更新,症状,感染者,感染状況,地図,マップ,リアルタイム,いつまで,いつから,どこから,どこまで,新型コロナ,ウィルス,SARS,MERS,基本再生産数,感染率,致死率,死亡率,世界,日本,季節性,データ,予防法,マスクの正しい付け方,どこまで,感染状況,都道府県別,時系列引用:AFP通信

神奈川県に住む80代の女性が新型肺炎コロナウィルスの感染によって死亡したことが確認されました。

日本国内での死亡例は初です。

この神奈川県在住80代女性の経緯を時系列でまとめました。

▼神奈川県在住80代女性のコロナウィルス死亡経緯

1月22日 神奈川県在住80代女性の体調が悪くなる
2月1日 肺炎と診断され入院
2月12日 症状が悪化
2月13日 死亡

この神奈川県在住80代女性は

・中国への渡航歴はない
・肺炎と診断され入院していた
死亡するまで新型肺炎コロナウィルスは確認されていなかった

とのことです。

ということは日常生活の中でどこかのタイミングで感染者から感染したということになります。

厚生労働省は感染経路を調べています。

新型コロナ,新型肺炎,ウィルス,どっち,怖い,危険,予防,症状,感染者,感染状況,地図,マップ,リアルタイム,いつまで,いつから,どこから,どこまで,新型コロナ,ウィルス,SARS,MERS,基本再生産数,感染率,致死率,死亡率,世界,日本,季節性,データ,予防法,マスクの正しい付け方
【比較】新型肺炎コロナとインフルエンザはどっちが怖い?致死率・感染率で危険性調査!世界中で大騒ぎになっている新型肺炎コロナウィルスが日に日に感染者数が倍増していて怖いと感じる人も多いと思います。 日本には毎年冬に...

追記:2月20日、新型肺炎コロナウィルスにより新たに2名が死亡

2020年2月20日、神奈川県在住80代の男女2名が死亡したと報じられました。

2人ともクルーズ船ダイヤモンド・プリンセス号の乗客でした。

追記:2月23日、クルーズ船3人目(国内合計4人目)の死亡者確認

2020年2月23日付で国内4人目の死者が出ました。

死亡者の情報は

・80代男性
・クルーズ船ダイヤモンド・プリンセス号にいた
・基礎疾患があった

とのことです。

家族の同意が取れていないとのことで乗客か乗組員か公表されていません。

ただ年齢から考えると乗客だと思われます。

追記:最新の死亡者数はの合計は8名(クルーズ船客4名含む)

最新の情報で2020年2月28日時点の死亡者数の合計は8名です。

そのうち4名はクルーズ船ダイヤモンドプリンセス号の乗客でした。

全員高齢者や元々基礎疾患を持っていたとされています。

新型肺炎,新型コロナウィルス,リアルタイム,感染者数,感染国,一覧,世界,地図,マップ,使い方,画像,状況,最新,2020年,中国,武漢市,日本,アメリカ,フランス,ネパール,オーストラリア,タイ,ベトナム,フィリピン,シンガポール,マレーシア,韓国,分布,死者数,警戒レベル,旅行,空港,観光客,検疫,症状,発熱,咳,無症状,病院
【地図】新型肺炎コロナウィルス感染国一覧(2/28最新)リアルタイム分布図も紹介中国の武漢市を発端に日に日に感染国や感染者・死者数が増えていっている新型肺炎コロナウィルス。 2020年2月28日現在で世界の感染...

まとめ

日本国内での新型肺炎コロナウィルスの感染拡大に歯止めが効きませんね・・。

とはいえ、個人にできることといえば

・うがい手洗いこまめにをしっかりする
・外出移動時はマスクを着用する
・そもそも不要な外出はなるべく控える

くらいに限られます。

それでも最低限自分できることは個々で心がけたいところですね。

新型コロナ,新型肺炎,ウィルス,どっち,怖い,危険,予防,症状,感染者,感染状況,地図,マップ,リアルタイム,いつまで,いつから,どこから,どこまで,新型コロナ,ウィルス,SARS,MERS,基本再生産数,感染率,致死率,死亡率,世界,日本,季節性,データ,予防法,マスクの正しい付け方
【比較】新型肺炎コロナとインフルエンザはどっちが怖い?致死率・感染率で危険性調査!世界中で大騒ぎになっている新型肺炎コロナウィルスが日に日に感染者数が倍増していて怖いと感じる人も多いと思います。 日本には毎年冬に...
新型肺炎,新型コロナウィルス,リアルタイム,感染者数,感染国,一覧,世界,地図,マップ,使い方,画像,状況,最新,2020年,中国,武漢市,日本,アメリカ,フランス,ネパール,オーストラリア,タイ,ベトナム,フィリピン,シンガポール,マレーシア,韓国,分布,死者数,警戒レベル,旅行,空港,観光客,検疫,症状,発熱,咳,無症状,病院
【地図】新型肺炎コロナウィルス感染国一覧(2/28最新)リアルタイム分布図も紹介中国の武漢市を発端に日に日に感染国や感染者・死者数が増えていっている新型肺炎コロナウィルス。 2020年2月28日現在で世界の感染...
新型肺炎,新型コロナウィルス,リアルタイム,感染者数,感染国,一覧,世界,地図,マップ,使い方,画像,状況,最新,2020年,中国,武漢市,日本,アメリカ,フランス,ネパール,オーストラリア,タイ,ベトナム,フィリピン,シンガポール,マレーシア,韓国,分布,死者数,警戒レベル,旅行,空港,観光客,検疫,症状,発熱,咳,無症状,病院,使い方,見方,簡単解説,わかりやすく,英語,和訳
【新型肺炎コロナウィルス】感染状況リアルタイム分布図の見方&使い方をわかりやすく解説中国・武漢市から爆発的に感染が広がっている新型肺炎コロナウィルスの脅威が恐ろしいですね・・。 こちら▼の記事でリアルタイムで世界各...
新型肺炎,コロナウィルス ,新型コロナウィルス,中国武漢市,緊急事態宣言,WHO,緊急事態宣言とは,いつ以来,いつから,いつまで,決定理由,世界,分布,スイス,ジュネーブ,医療体制,東南アジア,日本,感染者,感染,感染方法,感染経路,拡大,
【WHO】緊急事態宣言はいつ以来?いつまで?発令の決定理由もまとめ【新型肺炎コロナウィルス2020年】2020年1月31日についに新型肺炎コロナウィルスについて緊急事態宣言が発動されました。 WHOが緊急事態宣言を発令することはまれ...
こちらもよく読まれています
こんな記事も読まれています
error: Content is protected !!