Media Sunshine
アナウンサー・声優

梶裕貴と竹達彩奈はいつから交際→結婚?出会いはソウルクレイドルか!

梶裕貴と嫁の竹達彩奈はいつから出逢っていつから交際して結婚?声優共演作品一覧やプロフィール全まとめ!

超人気声優である梶裕貴さんと竹達彩奈さんが2019年6月23日に結婚を発表し、衝撃を受けたファンの方々も多いのではないかと思います。

人気の絶頂で結婚した二人・・

今回は人気声優の夫婦、梶裕貴さんと結婚した嫁・竹達彩奈さん夫婦は

・いつから知り合いだったのか?
・いつから交際していたのか?
・どのように結婚に至ったのか
・共演作品一覧

について調べてまとめました。



【画像】梶裕貴の嫁は竹達彩奈で声優夫婦!

2019年6月23日に結婚を発表した梶裕貴と嫁の竹達彩奈の画像引用:Twitter

人気声優の梶裕貴さんと嫁・竹達彩奈さんは2019年6月23日にそれぞれの公式Twitterで結婚を発表しています。

https://twitter.com/Ayana_take/status/1142600080433696768

竹達彩奈さんはアイドル並みに「30歳になるまで恋愛・結婚禁止」っというルールがあったみたいで、頑張って我慢していたようですね!

そして梶裕貴さんとの結婚を発表した2019年6月23日はまさに竹達彩奈さんの30歳のお誕生日でした・・!

竹達彩奈が30歳までは恋愛禁止だったことをテレビで発言している画像引用:Twitter
竹達彩奈が30歳までは恋愛禁止だったことをテレビで発言している画像引用:Twitter

声優の恋愛や結婚は人気低迷の理由になるので表立ってはすることはできなかったようです。

(恋愛はしていたということにはなりますが・・!)

しかし結婚した梶裕貴さん竹達彩奈さんを応援する声は大きかったようです。

梶裕貴と竹達彩奈の結婚を祝うコメント画像引用:Twitter
梶裕貴と竹達彩奈の結婚を祝うコメント画像引用:Twitter

梶裕貴の結婚指輪の画像!悲しむファンも?

結婚指輪を着けて写真に写る梶裕貴の画像引用:Twitter

一方で熱狂的なファンからは2人の結婚指輪を見て悲む声も少なくはありませんでした。

https://twitter.com/fp_dq/status/1220742611213774851

やはりお似合い声優夫婦でもファンにとっては衝撃的でショックなんですね・・。

竹達彩奈さんに対しても、

しかし声優といえども人間・・

そうです・・声優や芸能人だって人間なんです!



梶裕貴と嫁・竹達彩奈はいつから交際→結婚した?出会いは共演!

2019年6月23日に結婚を発表した梶裕貴と嫁の竹達彩奈の画像引用:Twitter

梶裕貴と嫁・竹達彩奈の出会いは「ソウルクレイドル」?

梶裕貴さんと竹達彩奈さんはいつから知り合いだったのでしょうか?

調べたところ、梶裕貴さんと竹達彩奈さんの出会いのきっかけは、2007年に日本一ソフトから発売された「ソウルクレイドル 世界を喰らう者」での共演だと言われています。

この二人の出会いのきっかけとなったと言われる共演作品で、梶裕貴さんはコーホート役を、竹達彩奈さんはピーナ役を演じています。

ただし、ここで二人が交際に至ったわけではありません

この「ソウルクレイドル」がリリースされたのは2007年で、この頃の竹達彩奈さんはまだ17歳でした。

男性と交際・・どころの年齢ではないですよね・・!

梶裕貴と嫁・竹達彩奈の交際きっかけは「ポプテピピック」?

梶裕貴さんと竹達彩奈さんが交際にまで発展したのは2018年に放送された「ポプテピピック」での共演(同じ役を演じたので厳密には共演ではない?)したときではないかと言われています。

「ポプテピピック」が実際に放送はされたのは2018年1月ですが、収録は前から行われていたはず。

二人の交際期間は2年ほどと言われており、結婚は2019年6月23日。

梶裕貴さん竹達彩奈さんがいつから交際していたのか?を考えると「ポプテピピック」収録中である2017年に交際に発展したと考えられます!

梶裕貴は他の声優と噂で二股疑惑も?!

なお、2019年6月に結婚を発表した梶裕貴さんと竹達彩奈さんですが、実は梶裕貴さんは他の人気声優との二股疑惑もありました。

そのお相手というのは人気声優の内田真礼さんです。

竹達彩奈さんに負けずとっても美人さんですよね。

二股疑惑の発端は2019年8月4日、内田真礼さんと梶裕貴さんのこちら▼のツーショット写真が突如ネット掲示板にアップされたことでした。

しかしながら、梶裕貴さんの所属事務所は「過去の交際」と認めているものの、二股疑惑について徹底的に否定しています。

所属事務所の「VIMS」は10日、公式サイトに声明を発表。その中で二股疑惑について「根拠のない悪質な噂」と断言し、「過去の交際に関しまして、道徳上不誠実な関係、趣味嗜好の強要等、噂されているような事実は一切ございません」と噂を否定する。

そして書き込みについては、「法律事務所に依頼して調査を開始している」とし、「法的措置を視野に対処していく」と宣言した。

出典:excite

とはいえ、所属事務所の否定や写真が上がった経緯が脈略もなく掲示板に貼られただけという不自然さもあり、結局誰が何のために貼ったものかわからないので信ぴょう性が薄いものです。

梶裕貴はTwitterで謝罪

梶裕貴さん本人もTwitterで謝罪していますが、二股疑惑については何も話していません。

まあ仮に二股であったとしても本来は第三者が口を出すことではないのですけどね・・。

二人の決定的な写真はないですし、過去に交際していた男女なら抱き着いた2ショット写真ぐらいあり得る話です。




梶裕貴と嫁・竹達彩奈の声優共演作一覧!

梶裕貴さんと嫁・竹達彩奈さんの代表的な声優共演作をまとめました。

▼梶裕貴と嫁・竹達彩奈の代表共演作一覧

・ハイスクールD×D(兵藤一誠 × 塔城子猫)

・ギルティクラウン(桜満集 × ツグミ)

・ZONE-00(九浄三郎 × 白百合姫)

・ポケットモンスターベストウイッシュ(バジール×ショウブ)

・ほしいもパラダイス(プリンス・オニオン × ドライ・ストロベリー)

・ソウルクレイドル世界を喰らう者(コーホート × ピーナ)

・ポプテピピック(ピピ美 × ピピ美)



裕貴と嫁・竹達彩奈のプロフィール

最後に梶裕貴さん竹達彩奈それぞれのプロフィールと経歴をご紹介します!

祐貴のプロフィール

名前:梶裕貴
愛称:ゆうたん、梶きゅん
出身:埼玉県坂戸市
年齢:34歳(2020年7月現在)
生年月日:1985年9月3日
血液型:O型
身長:170㎝
職業:声優、ナレーター、歌手
事務所:ヴィムス

 

~梶裕貴の主な経歴~

■2004年
PlayStation 2用ゲーム『帝国千戦記』で声優デビュー。
■2006年
『ふしぎ星の☆ふたご姫』でテレビアニメデビュー。
■2007年
「Over drive」の篠崎ミコト役でテレビアニメ初主演。それ以降は数々の作品で主役に抜擢され、知名度を上げる。
■2009年
第3回声優アワード新人男優賞受賞
■2011年
ファミ通アワード男性キャラクターボイス賞受賞
■2012年
シングル「sense of wonder」で本人名義での歌手デビュー。
■2014年
第8回声優アワード主演男優賞(2年連続)、アニメージュ第36回アニメグランプリ声優部門グランプリ(2年連続)、『Newtype×マチ★アソビ アニメアワード2014』男性声優賞を受賞
■2015年
2014年度ファミ通アワード男性キャラクターボイス賞受賞
■2018年
著書「いつかすべてが君の力になる」を出版
■2019年
6月23日、竹達彩奈と入籍したことを双方の公式ツイッターで発表
■2020年
4月8日、新型コロナウイルス感染拡大防止の自宅待機支援の為の青空文庫朗読企画に賛同し、朗読用音声投稿用にYouTubeチャンネルを開設。

梶裕貴さんは日本を代表する声優として100以上のアニメに出演するほか、歌手としても活動しています。

また声だけでなく容姿端麗なことから特に人気のある声優さんですよね!

YouTubeも開設され、ますます活躍の場を広げそうです。

竹達彩奈のプロフィール

名前:竹達 彩奈
愛称:あやち、あや、あやにゃん
出生地:埼玉県
年齢:31歳(2020年7月現在)
生年月日:1989年6月23日
血液型:O型
身長:151㎝
職業:声優、歌手、女優

~竹達彩奈の主な経歴~

■2003年
日本ナレーション演技研究所の特待生オーディション入所
■2005年
15歳(中学3年生)の春に最年少記録でアイムエンタープライズに所属
■2005年
OAD『kiss×sis』のヒロイン・住之江あこ役で声優としてデビュー→『けいおん!』の中野梓役で知名度が上昇
■2010年
第4回声優アワード授賞式で、テレビアニメ『けいおん!』の劇中で結成したユニットで歌唱賞を受賞
■2011年
5月10日に『声優グランプリ』で初めて声優雑誌の表紙巻頭を飾る
■2012年
4月11日シングル「Sinfonia! Sinfonia!!!」で歌手デビュー
■2017年:「あやな公国」としてリニューアルすることを発表
■2019年:声優の梶裕貴と結婚を発表

竹達彩奈さんは小さい頃に見た

・「カードキャプターさくら」
・「美少女戦士セーラームーン」

などを見たことが声優を目指すきっかけになったそうです。

日本を代表する二人の声優が力を合わせていくことに心から祝福したいと思います!

こちらもよく読まれています
error: Content is protected !!