Media Sunshine
Sponsored
ニュース・話題

タンカー攻撃の犯人はアメリカ!?可能性のある国・組織まとめ(根拠動画あり)

犯人,アメリカ,サウジアラビア,イラン,日本,ハメられた,ホルムズ海峡,地図,どこ,場所,どこの国,戦争,閉鎖,日本,自衛隊,海賊,タンカー攻撃,イラン,アメリカ,トランプ,国華産業,オマーン,ドバイ,石油,ポンペイオ国務長官,ハメネイ師,国華産業

こんにちは、ハナです♪

日本企業・国華産業が中東のホルムズ海峡で攻撃を受けたという衝撃のニュースが報道されましたね。

今のところ声明などは出ておらず、犯人は誰なのか?どのこの国が関与しているのか・・・?という憶測が飛び交っています。

つい先日安倍首相がイランのハメイネ最高指揮官を訪問し、緊張緩和につながったかと思われた矢先の衝撃的なニュースでしたよね。

犯人,アメリカ,サウジアラビア,イラン,日本,ハメられた,ホルムズ海峡,地図,どこ,場所,どこの国,戦争,閉鎖,日本,自衛隊,海賊,タンカー攻撃,イラン,アメリカ,トランプ,国華産業,オマーン,ドバイ,石油,ポンペイオ国務長官,ハメネイ師,国華産業ハメイネ最高指揮官を訪問した安倍首相
引用:毎日新聞

今回はタンカー攻撃の犯人はアメリカなのか?どこの国なのか?の可能性についてまとめました。

Sponsored

タンカー攻撃の犯人はアメリカ?

犯人,アメリカ,サウジアラビア,イラン,日本,ハメられた,ホルムズ海峡,地図,どこ,場所,どこの国,戦争,閉鎖,日本,自衛隊,海賊,タンカー攻撃,イラン,アメリカ,トランプ,国華産業,オマーン,ドバイ,石油,ポンペイオ国務長官,ハメネイ師,国華産業トランプ大統領とハメイネ最高指揮官
引用:日本経済新聞

SNS上で最も多く聞こえる声は「アメリカが裏工作してイランのネガティブキャンペーンをしているのでは?」という声でした。

犯人,アメリカ,サウジアラビア,イラン,日本,ハメられた,ホルムズ海峡,地図,どこ,場所,どこの国,戦争,閉鎖,日本,自衛隊,海賊,タンカー攻撃,イラン,アメリカ,トランプ,国華産業,オマーン,ドバイ,石油,ポンペイオ国務長官,ハメネイ師,国華産業引用:ツイッターより

結論を先に言うと、タンカー攻撃の犯人がアメリカである可能性は非常に低いと考えられます。

●日本はアメリカよりはイランと会話ができる存在である

●アメリカにとってイランのイメージが下がることは望ましいかもしれないが、同盟国と言える日本に対して砲撃をすることはリスクでしかない

→ 身内を攻撃するとは考えにくい

Sponsored

タンカー攻撃の犯人はどこの国?

犯人,アメリカ,サウジアラビア,イラン,日本,ハメられた,ホルムズ海峡,地図,どこ,場所,どこの国,戦争,閉鎖,日本,自衛隊,海賊,タンカー攻撃,イラン,アメリカ,トランプ,国華産業,オマーン,ドバイ,石油,ポンペイオ国務長官,ハメネイ師,国華産業イランを巡る相関関係
引用:時事ドットコム

イラン説?(動画あり)

アメリカのポンペオ国務長官は「イランに責任があると発言しましたが、実際のところはどうなのでしょうか?

アメリカ政府の根拠としては、

・使われた武器や作戦の内容が国家規模の軍隊レベルであると考えられる

・イランの革命防衛隊の小型船が証拠隠滅をしたとみられる動画を入手

したことで、アメリカはイラン政府とは別組織の「イスラム革命防衛隊」が攻撃を行ったものとみているようです。

イスラム革命防衛隊とは?

犯人,アメリカ,サウジアラビア,イラン,日本,ハメられた,ホルムズ海峡,地図,どこ,場所,どこの国,戦争,閉鎖,日本,自衛隊,海賊,タンカー攻撃,イラン,アメリカ,トランプ,国華産業,オマーン,ドバイ,石油,ポンペイオ国務長官,ハメネイ師,国華産業引用:Yahooニュースより

安倍首相が会談したハメイニ最高指導者の直属の精鋭部隊で、イラン政府とは別の組織

この「イスラム革命防衛隊」はイラン政府とは別組織のために、アメリカは「イランがやった」とは言わずに「イランに責任がある」と発言したものと思われます。

もちろん、イラン政府側はこれを断固否定しています。


▲イランの政府とは別組織の船舶が、不発爆弾を取り除く「証拠隠滅」と言われる動画

万が一、今回の攻撃がこのイスラム革命防衛隊によるものだとすれば、安倍首相と会談をおこなったハメイネ最高指導者による指示ということになりますが、結論としては安倍首相がイランを訪問して緊張が少し緩んだタイミングにも関わらず

イラン自らが砲撃をすることは考えにくいと思われます。

ハナ
ハナ
会談の様子でも、ハメイネさんと安倍首相は良い感じの雰囲気でしたよね・・・!?それなのに攻撃をしかけるとはちょっと考えにくいですよね。ただでさえセンシティブな状況ですから。。

サウジアラビア説?

犯人,アメリカ,サウジアラビア,イラン,日本,ハメられた,ホルムズ海峡,地図,どこ,場所,どこの国,戦争,閉鎖,日本,自衛隊,海賊,タンカー攻撃,イラン,アメリカ,トランプ,国華産業,オマーン,ドバイ,石油,ポンペイオ国務長官,ハメネイ師,国華産業引用:https://blog.goo.ne.jp/aya-fs710/e/b13aabaedd58f6c3e315ba94df2ff324

サウジアラビアとイランは対立国です。

さらにアメリカはサウジアラビアに油田の採掘権を持っており、

サウジアラビアはアメリカ側の日本がイランと仲良くすることを好ましく思っていません。

今回の安倍首相のイランを訪問により、日本ーイラン間親交が深まると都合が悪いのがサウジアラビアなんですね。

とはいえ、「イランのイメージを下げる」メリットに対して、万が一バレてしまった時のリスクが非常に大きすぎることから、サウジアラビアのような第3国による攻撃である可能性はあるものの、高くはないといえそうです。

反イランのテロ組織説?

犯人,アメリカ,サウジアラビア,イラン,日本,ハメられた,ホルムズ海峡,地図,どこ,場所,どこの国,戦争,閉鎖,日本,自衛隊,海賊,タンカー攻撃,イラン,アメリカ,トランプ,国華産業,オマーン,ドバイ,石油,ポンペイオ国務長官,ハメネイ師,国華産業引用:The Independent

国という概念ではなくなってきますが、イランとアメリカの緊張を高めることを好都合とするテロ組織の可能性もあります。

イランがやったとみせかけ、アメリカとの緊張を高める目的の工作である可能性もゼロではありません。

とはいえ、今回攻撃があったホルムズ海峡のオマーン湾の付近で活発に活動するテロ組織は多くないようです。

アメリカが主張するように、国家規模の軍事力があるテロ組織となるとかなり限られてくるのではないでしょうか。

ハナ
ハナ
中東の問題は本当に複雑ですね・・・。覇権争いや石油の問題、上っ面ではなく、本当に深刻です。。。

Sponsored

タンカー攻撃を巡る世間の反応

https://twitter.com/KinositaKouta/status/1139293121915658240

タイミング的に、意図的にイランを犯人に仕立てようとする行いとしか考えられないなぁ…(引用:Twitter)

嘘くせえ…。トンキン湾やイラク大量破壊兵器あるある詐欺のこともあるし、アメリカ政府がこういうことを言っても、どうしても眉唾で聞いてしまうな。だいたいわざわざ安倍晋三がイランにいるときに日本のタンカー攻撃するかよ。とにかく戦争しないでくれ。真っ平御免だ。(引用:Twitter)

イランは「アメリカの根拠なき主張」とタンカー攻撃関与を公式に否定。アメリカはイランの犯行と断定するのであれば、第三者も納得できる証拠を示す責任がある。(引用:Twitter)

これ、安倍さんとイランがハメられたんじゃないの?

アメリカとイスラエルに。

と、僕は思います。証拠はありません。今までの悪行の数々から、あいつらならやるだろうという個人的な考えです。(引用:Twitter)

イランはきっと悪くない。
でもアメリカは戦争をしたいんだろう。
安倍政権の日本では同調するだけだろうし、異議を唱えたら「敵国側」にされかねない。

今の日本ではイランを助けられない。(引用:Twitter)

トランプにそそのかされてホイホイとイランに行ってはみたが「貴方の出番ではない」とあしらわれ、しかもその間に日本籍のタンカーが攻撃された。どこの組織に攻撃されたかは判らないが、イランよりもむしろアメリカに侮辱されたような気がする。安倍は何しに行ったんだ?(引用:Twitter)

ハナ
ハナ
やはり世間のイメージとしては、アメリカのように「戦争をしたら儲かる」ような国の裏工作なのでは、という意見が散見されますね・・。

Sponsored

まとめ

今回の記事では、タンカー攻撃の犯人の可能性がある国や祖式についてまとめました。

今のところ犯行声明や調査結果による犯人の特定はされていませんので、あくまでも犯人になり得る可能性をまとめたものになりますが、もともと中東問題は根が深く、背景など複雑に絡み合っています。

今回日本が巻き込まれたのは、安倍首相がイランのハメイネ最高指揮官を訪問したことに対して何らかの関係があるというのが濃厚なようでした。

日本のみならず世界中の船舶が行き来するエリアですから、1日でも早く最低限の安全が担保されるような状況になることを祈るばかりです・・。

最後までお読みいただきありがとうございました。

[Ad]