Media Sunshine
職人・落語・歌舞伎

小松美羽は結婚諦めた?子供は欲しいけど結婚願望は低い寂しがり屋だった!

天才美人画家の小松美羽は結婚を諦めた?結婚できないのは天才過ぎるから?

情熱大陸で「世界が注目する美人すぎる画家」として紹介された小松美羽さん。

日本の伝統文化を現代アートと融合させ、独自の雰囲気を生み出し、世界の中でも注目されるアーティストになっています。

そんな美人で世界的な画家として開花しつつある小松美羽さんは情熱大陸の中で、「結婚は諦めている。」っと言っており、独自の結婚観・家族観を持っていました。

この記事では小松美羽さんの「結婚」について、調査しました!



小松美羽は結婚を諦めてるらしい?!

天才美人画家の小松美羽の顔画像引用:Twitter

世界的にも評価をされ、美人な画家でもある小松美羽さん・・。

年齢も36歳ということを考えると、「そろそろ結婚するのでは?」っと周りのは思うかもしれませんが、

小松美羽さんは

「もうあきらめていると思いますよ。私に関して、特に母親は。」

と情熱大陸の中で述べており、自分自身も結婚には向かないと思っているそうです。

さらに小松美羽さんには妹さんがいらっしゃるのですが、

「姉は画家にしかなれない人。」

と言及しています。

たしかに芸術家というのは、自分の世界感が強いので、妥協が求められる結婚生活は向かないのかもしれませんね。



小松美羽は子供は欲しいけど結婚願望は低い?

しかしながら、小松美羽さんはけっこうな寂しがりやで、「子供は欲しい。」っと情熱大陸の番組中で語っています。

優良な子供さずかるだけでいいです。40歳ぐらいで一人生み落としたい。優秀な女の子を生みましてね。国際弁護士に育て上げ、私を守ってほしいんです。」

とやはり一人では不安、一人は嫌だということは言っています。

小松美羽は恋愛が苦手・・

そんな小松美羽さんも男性とお付き合いしていたことはあるそうです。

しかし4か月足らずで別れてしまったんだとか。

小松美羽さん自身は恋愛が続かない理由に関して

「疲れるし、自分のペースを乱されますしね。合わせてしまったりするんですよね。私も。」

やはり画家としての自分のペースを乱されるのは性に合わないのでしょう・・。

「最後にプレステ3渡して、『これで時間潰して』と別れたことがあります。」

っと別れた時のエピソードを語っていました。

向こうが会いたいときに自分は作品に没頭したい・・なんてことが日常茶飯事だったんでしょうかね・・。

結婚する前ですら合わせないといけない時もあるんですから、結婚したらなおさら合わせなきゃいけないことが多いですからね・・。



小松美羽が結婚しない理由は天才過ぎるから?

さらに小松美羽さんが結婚しない(できない?)理由は、小松美羽さんの天才肌気質に起因しているかもしれません。

というのも、小松美羽さんは一般人には理解しえない世界感や、普通の人には見えないものが見えたり、感じることができるそうです。

小松美羽は天才過ぎ?妖精が見える!?

小さいころから神社や土手などに行くことが好きだった小松美羽さん。

長野県には美しい山や川が多くあり、そういう場所には必ず大小関わらず神社等があったそうなのですが、そういった場所に行くと必ず不思議な現象と巡り会っていたそうです。

自分の周りに妖精のような、あるいは妖怪のような「生き物」が現れて、それを絵に描くのがとても楽しく、最初は他の人には見えない存在であるとも思わずにいました。

と小さいころから普通の人には見えない超次元的な存在を感じることができた小松美羽さん。

現在でも海外に行くと、その土地の守り神的なものに出会えるそうです。

確かに小松美羽さんの代名詞ともなっている「狛犬」もその神社の守り神、その土地の守り神ですしね!

天才美人画家・小松美羽作の狛犬の画像引用:Twitter

小松美羽さんの作品は、現実世界にいないはずの生き物なのに、どこかリアリティがありますよね。

それはきっと、小松美羽さんには実際に見えているからなんですね・・!

小松美羽は天才すぎ?魂が見える!?

魂が抜けていくのが見えたという小松美羽の画像引用:Twitter

小松美羽さんは「生」と「死」をテーマに作品を描いているといいます。

そしてそのきっかけは、中学3年生の時にかわいがっていたウサギ「チョコちゃん」が亡くなってしまった時に見た現象なのだそうです。

亡くなる間際に「頑張って、頑張って。」っと声をかけ続け、チョコちゃんもすこしでも長く生きようと頑張ってくれたそうなのですが、最後の瞬間に

「もう頑張ったから、逝かせてね。」

っという目をし、光る玉がポーンっと出ていくが見え、その時に「魂って本当にあるんだ」ということを実感したんだそうです。

そしてその時から小松美羽さんは、

死に対しての恐怖はなくなった

と言います。

なので、小松美羽さんは

「姿形は変わっても必ずどこかで会える。」

っと信じているんだとのこと。

なお、小松美羽さんのお祖父さんもすでにお亡くなりになっているそうなのですが、

生き物には魂があるから、「輪廻転生によってまた会える。」

っという風に考えているそうです。

そんな小松美羽さんは卒業制作で祖父が亡くなったことにインスピレーションを受けて描いた卒業制作作品「四十九日」で美大の最優秀作品賞を受賞しています。

小松美羽が最優秀賞を受賞した卒業制作作品「四十九日」の画像引用:Twitter

作品四十九日のテーマになった、大好きな祖父がなくなった時も、またいつかどこかで会えるはずだと思いました。

▼小松美羽作「四十九日」

小松美羽の作品「四十九日」の画像出典:tagboat

確かに、以上のような小松美羽さんのアーティストとしての天才気質は、「結婚」には向いていないかもしれません。

小松美羽さん独特の世界観を理解し、完全に尊重してくれるパートナーでない限り「結婚」というのは残念ながら(?)現実的ではなさそうです。

まさに天才ならではの悩みなのでしょう・・。




小松美羽は天才画家!プロフィールまとめ

名前:小松美羽(こまつみわ)

年齢:35歳(2020年7月現在)

生年月日:1984年11月29日

出身:長野県坂城町

血液型:O型

特技:薙刀(北信越3位)

出身高校:更科農業高校

出身大学:女子美術大学短期大学部

現在、小松美羽さんは 日本の版画家、現代アーティストとして、プロジェクトチーム「風土」に所属しています。

https://twitter.com/homodeus1130/status/1280220328354930688

また2020年の24時間テレビ43「愛は地球を救う」のチャリTシャツのデザインを手がけています!

https://twitter.com/aofran04/status/1281435320861421568

まさに「時のアーティスト」であると言っても過言ではないでしょう。

結婚などプライベートについては、今はアーティストとしての活動をとことん突き詰め、世界を舞台に活躍されることを優先されているのでしょうね・・!

24時間テレビ歴代チャリTシャツデザインや作者売り上げ枚数総まとめ!
24時間テレビ|チャリTシャツ歴代デザイン画!作者や売上げまとめ(2000年~)今年で42年目を迎える日本テレビの「24時間テレビ」。 毎年作られるチャリTシャツも有名ですよね。 いったいこれまで、どんな...
こちらもよく読まれています
error: Content is protected !!